2009年6月 1日

軽井沢2009 その8 〜帰りの道のり〜

要約:横川SAで釜めし(昼食)、家の近所のサイゼリヤで夕食

 横川SAで遅めの昼食。食べるのはもちろん釜めし。子供は違うのを頼んでいた。ここでトラブル発生。子供の食券を買い間違えた。ここは食券販売機がウラのオーダーシステムに直結していて、食券を買うと即効で調理が始まる。買い間違いのキャンセルは出来なかった。買い間違えたもの(うどん)は家族共通のおかわり用にした。

 横川SAは大混雑していた。空きテーブルを探すのが困難だ。時間とともに空いてきたが、今度は御土産用の釜めしレジが長蛇の列になった。

 遅めの昼を食べ始めたころは食事のほうが混んでいて、時間がたつと御土産のほうにシフトした感じ。

 信越本線の車両を使った座席が数席あるのだが、最初は絶対に座れない感じだったが、SAを出るころには空席があった。できればそこで食べたかった。


 横川SAを出ると車がいっぱい。流れてはいるが好きなペースで走れなくてウザイ。そして渋滞発生。自然渋滞なのにビタ止まりってどーゆーことよ?

 藤岡JCTあたりは流れていたが、やはり花園で自然渋滞。さらに、情報版では練馬出口渋滞の予告も。

 練馬出口渋滞に突入するのはイヤなので、例によって圏央道経由で調布へ。

 子供のトイレ休憩で石川PAに寄る。ここで夕食の相談を妻にしてみる。しかし、ここで食べるには早い。横川SAで食ったばっかりだ。

 帰って作るのは面倒なので(作っていただくのは恐縮なので)、家の近所のサイゼリヤで食べることにした。


 前日に突然企画した1泊2日の旅にしては、充実していたかな?

 以上、結婚10周年レポート終わり

Posted by rukihena at 22:38:09 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2009年5月31日

軽井沢2009 その7 〜嬬恋プリンスホテル〜

要約:白根山の湯壺を見た。白根火山ロープウェイに乗った。

 昨日までは清里に行くつもりだったが、雨なので気分が乗らない。

 白根山なら雨が降ってても窓からの景色だけで楽しめるかな? と思って白根山に向かった。

 嬬恋プリンスがスタートなので、万座ハイウェーで白根山方面へ。

 途中、万座温泉がある。ここは学生時代に親のスプリンターを借りて来た記憶がある。真っ暗な雪道を金属チェーンでゴリゴリ走った。

 雪道じゃない昼間の道でも結構ツライんですがコノ道。学生時代は元気だったな。(当時も「いいかげん着いてクレ」と思いながらではあったが)

 万座温泉の景色には妻が妙に感心していた。他と違うと思うのは、斜面が凄くて、ホテルとかのベースがある部分も斜面のままという感じ。

 普通のスキー場とか温泉とかって、土砂が堆積して盆地とか扇状地になっているところがベースにあるのだが、万座温泉は斜面の途中にいきなりベースがある。なぜそんな立地なのかというと、温泉が湧き出ているからなのだろう。(見た目の判断です)


 万座を過ぎてまたちょっと走ると白根山の駐車場がある。

 駐車場に止めて、とりあえず登ってみる。看板に「登り20分・下り15分」と書いてある。けっこうキツイ。キツイと言ってもハイキング未満。ドライブついでの散歩以上。妻が履いているクツはどう見ても白根山に向いていないクツなのだが、指摘もせず黙って登る。

 登り口も登山道も、前回来た時と違うような気がした。山頂に行っても違う場所。湯壺が遠い。そういえば白根山の噴火警戒レベルが上がっていて、近くまで行けなくなっているんだっけか。

 湯壺がいつもどおりエメラルドグリーンであることを確認して下山。

 下山して昼食・・・と思ったが、朝のバイキングでお腹いっぱいのままなので、軽井沢方面へ戻る。今回は万座ハイウェーじゃなくて草津経由で帰る。

 国道292号線を走っていると、ロープウェイが見える。

 「また子供トラップか!」

 しかし、まあ、ボクも景色をゆっくり見たいし乗ってみるか。

 ということで乗った。景色は良い。良いけどロープウェイ代は高いかな。車で似たようなコースを辿ってきたし。

 草津側から来て、ロープウェイで上に行くなら、景色と値段が釣り合うかな?

 いやでも子供も大喜びだったので乗って正解だったと思う。だが、上に行っても何もない。無料バスに乗れば白根山の湯壺の登り口まで行けるが、それはさっき行ったところ。

 「単なるスキー場の頂上」を思い浮かべればどんなところか想像できるだろう。

 ささっと同じロープウェイで引き返して、また山を下る。

 草津を通る時、ふと湯畑を見ようと思ったが、良い駐車場を知らないのでスルーする。家族全員、白根山で疲れたままっぽいし。

 さらにサラサラ走って、結局もう観光はせず、横川SAで食事することにした。鬼押しハイウェーを通り、鬼押出しの手前で左折してゴニョゴニョ。つまり料金所回避。

 中軽井沢の交差点で信号3サイクルぐらい待たされたが、他は順調だった。

Posted by rukihena at 23:00:35 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2009年5月30日

軽井沢2009 その6 〜嬬恋プリンスホテル〜

要約:嬬恋プリンスの露天温泉は絶景。ゆっくりした朝。朝食でお腹いっぱい。

 無事に夕食にありつけたので、後は風呂入って寝るだけ。

 ということで、露天温泉に行ってみた。

 首都圏のスーパー銭湯の露天と違って、ちゃんと景色が絶景だ。遠くの山々を見渡せる広い露天風呂がある。星もキレイだ。しかし、首都圏のスーパー銭湯と違って、内湯が無い。露天温泉は普通に熱い湯なのでゆっくりできないのが残念。スーパー銭湯の不感温度風呂(35度ぐらい)に慣れてしまって、42度では長居できない体になってしまっている。

 次は、風呂入って寝るまでの中途半端な時間。

 明日のプランを練ろうと思ったが資料が無い。かろうじてサービスエリアで貰った地図がある。夕食で軽井沢に出たときに、るるぶとかを買っておけばよかった。

 白根山に行くのはマンネリだろうか。しかし、コドモにしてみれば初めての場所だ。草津も近い。しかし草津は草津メインで行くべき場所であり、ついでに行く場所ではないだろう。清里はどうだろうか。ちょっと遠いが中央道で帰るなら全然射程圏内だろう。

 寝る前までは清里案が上位だった。

 深夜、ベッドで寝なれていないコドモは数回床に落ちた。そしてボクは3時ごろまで寝付けなかった。

 朝、無駄に早く起きてしまった。コドモはまだ寝ている。妻と交代で温泉に行くことにした。朝のほうが人が多かった。ゴルファーのオッサンが多いような気がした。

 妻も温泉に入り、朝食の時間になったのでコドモを叩き起こして朝食バイキングへ。朝食ぐらいは払ってもいい金額かな?

 レストランはゴルファーだらけ。ファミリーは明らかに場違いな感じ。しかし、時間が経つにつれて観光ファミリー率が高くなっていった。ゴルファーの朝は早く、観光組は朝食に間に合うギリギリまで寝てるという感じだ。

 昨日のショボい夕食を帳消しにすべく、バイキングで食べまくったらお腹いっぱいになりすぎた。

 今朝は雨が降っている。景色も霧でよく見えない。お腹も重い。観光する気が起きない。チェックアウトは12時まで可能だ。

 コドモもホテルでゆっくりしたい様子。遊び道具も持参している。

 その中に Dots という陣取りゲームがあった。持ってきたのは単に紙にドットが書いてあるだけなのだが。これはウチのプリンタ単体で出力できることから知ったゲームである。個人的にはツマラナイのでやりたくないのだが、コドモがやりたがっているので付き合ってあげた。外は雨だし。

 ウチのプリンタは、Dotsの他に迷路とか数独とかが出力できて、時間つぶしアイテムをモリモリ作成することができる。妻は数独をやっていた。

 そうこうしているうちに、雨がやんで霧も晴れてきた。山の天気は変わりやすい。

 ダラダラしていてもしょうがないのでホテルを出ることにした。

Posted by rukihena at 23:00:37 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2009年5月29日

軽井沢2009 その5 〜夕食の決断〜

要約:高額な夕食にビックリして、軽井沢のマックで夕食

 ホテルに着いて、普通にチェックイン。3000円のプランで本当に泊まれるのかちょっと不安だったが、予約システムへの登録ミスでどうこうということは無かった。

 しかし、夕食・朝食が異様に高い。夕食バイキングは4700円。朝食バイキングは1700円。夕食は別のレストランという選択肢もあるが、そっちはさらに高い。

 入湯税(150円)も含まない金額なので、2食付にしたら総計9,550円となり、常識的な値段になるよう料金設定されている。

 宿泊料と比較すると食事代があまりにも高いので、街に下りて食事をしようと思った。そして持参したネットブックでイーモバイル経由でググろうと思ったが圏外。フロント近くにLAN端子があるブースが有るのだが、そこに行くのは面倒。ケータイ(DoCoMo)からGoogleマップで検索してみた。

 しかし、というか、やはり、食事できそうなところは無い。近くのファミレスは佐久までいかないと無さそう。

 おとなしくホテルで食べるか。いやそれは高すぎる。宿泊費用より高い夕食ってありえない。見込みの無いまま下界に下りて、食べるところが無くて困るのも嫌過ぎる。だが、軽井沢まで出れば何とかなるだろう。Googleマップよりもカーナビでの検索でマシなのがあるかもしれないし。

 ということで下界に下りることを決断。車に乗ってカーナビで検索してみると、コンビニは普通にある。最悪、コンビニ弁当という手段があるのでちょっと安心。

 軽井沢付近を検索すると、マックが見つかる。「あ、マックがある」と口に出したのが失敗。コドモがマックモードになってしまった。これを覆すのは大変だ。面倒なのでマックで食べることにした。

 夕食費をケチるために外出しているので、鬼押ハイウェイを回避して軽井沢まで出た。無事にマックで夕食。

 帰りは鬼押ハイウェイに突入した。経験上、夜は料金所に人がいない。そして今回も居なかった。もしかしたら行きの時間でも無人になっていたかもしれない。って、今調べてみたら18時までらしいので、行きも無料だったな。

Posted by rukihena at 23:00:58 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2009年5月28日

軽井沢2009 その4 〜白糸ハイランドウェイ・鬼押ハイウェイ〜

要約:竜返しの滝→白糸の滝→鬼押出し園

 軽井沢の中心地はどうするか悩んだ。食事をしてなければ車を駐車場に入れたと思うが、もう食べちゃったし、買いたいものも無いし、まあ車窓から「混んでるね」というのを眺められたからヨシとするか。

 トップシーズンには絶望的な渋滞になる中心地をサラッと抜けて、白糸ハイランドウェイに向かう。するとすぐに竜返しの滝がある。というのは道端の看板で知った。気になるので行ってみた。

 駐車場から滝までが結構長い。白糸の滝のイメージでいたのは大間違い。5分以上歩かされた。その上、この先徒歩5分の看板がある。挫けそうになったが、そこから1分でついた。ビックリさせるなよ。

 滝の鑑賞レベルとしては微妙。旅程の時間調整に使いましょう。

 家でガイドブックを見直したところ、白糸ハイランドウェイでは旧三笠ホテルに寄るべきだったかなと思った。ただ、こちらは有料だ。それでも次回は機会があったら旧三笠ホテルを見てみたいな。竜返しの滝はもういいや。

 次は順当に白糸の滝。結構混雑していた。第2駐車場にかろうじて止められる程度。第3はガラガラ。

 駐車しようとする車と通過しようとする車と乗り降りする歩行者とが輻輳して大変なことになっている。が、ハイシーズンに比べたらまだマシなのだろう。しかし相変わらずスループットの低い作りだなと思う。駐車場と道路のレイアウトを逆にして、さらに滝サイドに歩道を作れば車歩分離できて駐車・発進がスムーズにできて、スループットが上がるんじゃないかなと思った。通過する車道をもう一本追加できればベストなのだが、それは地形的に苦しいだろう。

 ここで食べる岩魚の塩焼きが妙にウマイのだが、食事したばっかりだし、コドモに食べさせるとその後の車内が魚臭くなりそうなのでスルーした。

 白糸ハイランドウェイも西武系列だと思い込んでいたのだが、家で調べてみると東急系だった。箱根山戦争とは大違いだなと思った。西武系列が作っている地図にもちゃんと白糸ハイランドウェイが載っているのは意外だ。

 次は鬼押し出し。料金所を回避していくルートもあるのだが、遠回りになってしまうのでちゃんと料金所で金を払った。

 鬼押出し園に入って、とりあえずトイレ。そしたらソフトクリームの売店があって、見事にコドモがトラップに引っかかる。

 ちょっと寒いから、園内を歩いてから食べたほうがいいんじゃないかと思ったが、営業時間的にダメそうという妻の提案で、先に食べることに。

 その場所から上の寺方面に向かったら、通常の順路とは逆周りになってしまったようだ。逆向きに歩くと景観の良さが半減する。

 上の寺で、コドモが望遠鏡トラップに引っかかる。贅沢に1人1台体制で見せてあげたところ、1台は音声案内つきの機種で、不公平だと愚図りだした。しょうがないので交代してさらに見せてあげたら時間が長いの短いので愚図りだしてムカついた。溶岩にのまれて死んでしまえ! と思いつつも抱っこで何とか治める。抱っこでごまかせるのはいつまでだろうか。というか、しょうもない事で愚図るのはいつまで続くのだろうか。

 下に下りたら売店はすべてクローズしてた。妻グッジョブ。

 もう時間的に本日の観光は終了。しかしホテルに直行するには早すぎる。なので料金所を避けて国道で嬬恋プリンスに向かった。ドライブで時間調整しつつ費用節約。なんて合理的。

Posted by rukihena at 22:53:31 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2009年5月27日

軽井沢2009 その3 〜軽井沢アウトレット〜

要約:軽井沢プリンスショッピングプラザでラーメンとギョウザを食べた。客単価をあげる戦略に感心した。

 関越は車線規制で渋滞していた車が大量に押し寄せている。できれば逃げ切りたかったが、トイレ休憩ということで高坂SAに入った。入ったときと出るときを比べると人の数がだんだん多くなっていることがわかる。混雑地帯真っ只中にいるのだ。

 このままでは花園で自然渋滞になってしまうのではないかと心配した。しかし、そうでもなかった。まあ花園あたりまでは80km/hぐらいでチンタラ走っていたが。

 その後は快調に走って碓氷軽井沢ICに到着。南軽井沢交差点で車列ができていて、直進すると大渋滞に巻き込まれそうな予感がしたので1本西側の道で軽井沢駅方面に向かう。そしてサクッと軽井沢プリンスショッピングプラザに到着。

 ちょっと早いが、食事することにする。観光地の食事混雑のピークは、正午よりもちょっと後ろにあると思う。お腹が空いたころには混雑していて、それを避けようと思うとあっとゆー間に3時ごろになってしまう感じがする。

 クルマを止めたところの近くに「わがまま餃子」という店があったので入ってみた。

 店名どおり、餃子のラインナップが多い店だ。餃子を食べるべき店なのだろう。家族4人だし、2種類ぐらい注文してみるか。それと、まあ、メインとしてラーメン頼むよな。飲み物はケチって水だけにしよう。と、普通に選んだら4000円オーバー。

 客単価上昇戦略にまんまと乗せられているなと思った。


 食事を終えて芝生方面に行くと、遠くにコドモの遊具が見えた。送風機で膨らませたフワフワの上で遊ぶやつとかが置いてある。きっと有料ゾーンで無駄に高いヤツだろう。近づかないほうがいい。

 そう思った瞬間、コドモがそっちを指差した。

 「あれ、なぁに?」

 バレたか。

 わざわざ観光地に来てまでして、あんなモノで遊ぶ必要は無い。というのは大人の感想であり、コドモとしてはアレで遊びたいだろう。ボクがコドモなら間違いなくアレで遊びたいと思う。

 ここで、「あんなものダメ! 折角来たんだから軽井沢プリンスショッピングプラザでショッピングしなきゃ!!」と言ったところでコドモは泣くだろうし、大人のほうこそショッピングなんて軽井沢でしなくてもいいだろうという話になる。アウトレットなら入間にも有るだろと。

 何のために旅行しているのかといえば楽しむためであり、楽しめばいいじゃないかということで遊ばせることにした。15分300円を2人分。

 ここで楽しませておいたほうが、その後のショッピングでの子供愚図り度が減って楽になるという読みもあった。

 ショッピングはウィンドウショッピングに終わり、次の地へ行くことにした。食事でお金を使ったので駐車料金は2時間無料になる。2時間10分ほど停めていたが、ゲートの人のアバウトなチェックにより無料だった。

Posted by rukihena at 23:00:40 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2009年5月26日

軽井沢2009 その2 〜行きの道のり〜

要約:練馬IC→所沢IC間の事故渋滞をナビで見つけて回避したが、抜け道も渋滞してた。それでも時短効果はあったかな?

 自宅から関越に至る道については10年間研究し続けているが、良い答えがない。結婚式の前に田無に引っ越してきて、結婚式当日は青梅街道→環八で行ったのだが、井荻トンネルが渋滞していてかなり出遅れた。それ以来、練馬ICに向かうときに環八を通るのは避けていた。

 田無から谷原まで、ほぼ直線的に富士街道という道がある。最短ルートならコレだろう。しかし幅員が狭く、右折車線がなく、右折車が1台でもいると信号1サイクルあたりの通過台数が極端に減って渋滞する。さらに困ったことに、VICSの対象外であり、渋滞状況が分からない。

 富士街道を通る場合は大泉ICに行くことになるのだが、その直前の道に出るのにかなり待たされることがある。脇道扱いの信号サイクルにより、あと数十メートルの通過に10分以上かかることがあるのだ。

 富士街道から適当なところで左折して住宅街に突っ込む裏技もあるのだが、結局メイン通りに出るまでに時間を食ってしまうので、渋滞時は何をやってもダメな印象だ。

 そんな折、環八が全線開通した。これにより井荻トンネルの渋滞が軽減されたような気がする。富士街道で小技を使うよりはメイン通りでサクっと走った方が早いのではないかと思うようになった。

 それで前回、青梅街道→環八を久々に使ってみた。その時の唯一の失敗が四面道交差点(青梅街道と環八の交差点)をショートカットした点である。四面道は鋭角になっていて、距離がモッタイナイ。田無からなら新青梅を使うのがよさそうだが、それだと井荻トンネルを使えない。井荻トンネルを使えるギリギリの裏道を通るのがよさそうだ。現に今まではその裏道が有効だった。しかし、裏道から環八に出るのに信号3サイクルぐらい待たされた。井荻トンネルが開通して10年以上経ち、そこに入れる道が「メジャーな裏道」に昇格してしまったようだ。次はもっとマイナーなところから環八に出てやる!と思っていた。

 そう思って自宅を出発し、青梅街道に行く道でVICS情報を確認してみると練馬IC周辺が大渋滞している。関越を下っていくと、新座TB−所沢IC間で事故。車線規制のアイコンがある。コリャダメだ。所沢ICから乗ろう。

 ひばりが丘あたりからメジャーな裏道で所沢ICに向かうのだが、妙に道が混んでる。やはり事故渋滞の影響でみんな裏道に来てしまっているのだろう。家を出るときに事故渋滞を検知できていれば、もっと西側から埼玉に入って、渋滞の影響を最小限にできたのに・・・。

 結局、所沢ICに至るまでに1時間かかってしまった。普段なら40分ぐらいだろうか。

 車線規制により、本線上のクルマが少ないかなと思っていたが、大量に走っていた。すでに規制が解除されたっぽい。もうちょっと早く所沢ICにたどりつけていたら空いている道を走れたのに・・・。

 高坂SAでコンシェル嬢に聞いてみたところ、本線の事故渋滞は通過に90分も掛かったそうだ。これは本線だけを計測した時間だろうから、高速アプローチでの渋滞も含めるともっと時間が掛かったことだろう。

 所沢ICへ回避して正解だったと思う。カーナビに感謝。

Posted by rukihena at 21:40:39 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2009年5月25日

軽井沢2009 その1 〜キッカケ〜

要約:結婚10周年なので軽井沢旅行に行くことにした。軽井沢は結婚式を挙げた地である。

 5月22日金曜日の話。

 ホームセンターで長尺モノを買う必要があった。ホームセンターは休日に家族で無目的ドライブの一環としてちょくちょく行くのだが、長尺モノを買うと家族と荷物を同時に積めないので家族ドライブのついででは買えない。一人で行く必要がある。フィットにキャリアを付ければ、まあ乗せられるのだが、それはそれで面倒だ。

 最近は帰宅が早いので、カイシャから帰ってからすぐホームセンターに向かえば閉店までに間に合う。

 キャリアを付ける手間(付けて荷物を搭載して降ろしてキャリアを外す手間)と、平日夜に行く手間(スーツから着替えて行く手間)を比較して、平日に行くことにした。

 で、帰宅早々、「島忠に行くね」と言ったら、「あ、コドモとスーパーで買い物約束してたからそれ先に行くね。5分ぐらいだから。」と言われた。

 まあ5分なら大丈夫かな。5分は短すぎるにしても、買うものが決まっていて近所のスーパーに行く程度なら間に合うなということで「うん」と言った。

 妻:「そういえば島忠って営業時間何時まで?」
 ボク:「20時」
 妻:「え、それじゃ間に合わないんじゃないの?」
 ボク:「いや、大丈夫だよ行ってきて」
 妻:「でも・・・」
 ボク:「(悩んでるヒマあったら)早く行ってきて!」

 ここでヤバイと思ったが遅かった。妻がモードチェンジした。ボクが先に島忠に行くことになった。

 で、長尺モノの会計を済ませたあたりで電話が来た。誰かと思ったら親だった。

 「結婚10周年おめでとう。いつまでも夫婦仲良くね」

 スマン。さっき喧嘩したばっかりだ。しかも結婚記念日を忘れてたよ。

 (ちなみに実家のカレンダーには親戚の誕生日や記念日の類がメモしてある。親戚が多いので週一以上の間隔でメモが書いてある。)


 あー、なんかプレゼント買おうかな。いやホームセンターには売ってないよな。余計な時間食ったらコドモの買い物の時間が遅れるしな・・・。

 この勢いで軽井沢のどっかのホテルでも予約するかな。10周年に結婚式を挙げた地に旅行するってなんてイイ旦那なんだ俺。

 というわけで、軽井沢のホテルを検索してみた。意味不明のペンションとか、高すぎるホテルとかの空き部屋が見つかるが、手を出しにくい。

 西武線沿線住民として、プリンスホテルの公式サイトで空き部屋検索してみた。すると嬬恋プリンスで3000円のプランがある。もちろん食事は付かないのだが、3000円である。コレはお得! ポチッ!!

 ということで、明日から1泊2日の軽井沢旅行が決定した。


 予約してから、プランの詳細を見ようと思ってトップからたどったら、開業30周年・3日と30日は3000円! みたいなプランだった。アレ? 23日の予約なんですが! まあいいや。予約できちゃったし。

Posted by rukihena at 23:38:58 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2009年5月 3日

秩父の芝桜

 秩父の芝桜を見に行った。

 行きは国道299で、帰りは花園から関越というルートを選んだ。

 前回、夜の299を走ったら妻が乗り物酔いしたからだ。

 花園から練馬は、休日特別割引で1150円。大都市近郊区間を走る距離が長いので1000円を超えてしまう。

 せっかくの1000円上限が生かされない。

 ふと、圏央道を走ってみようと思った。圏央道(大都市近郊区間)を走っても、地方大回りで計算されて1000円になる。

 まあ、中央道の均一区間分を取られるので、1400円になってしまうのだが。

 料金の検索のために高坂SAに寄り、はじめて行く機会ができたから新設の狭山PAに寄り、そのごコドモがお腹空いたと言うので石川PAに寄った。

 交通情報を見ると、今日の午前中の下り渋滞は酷かったようだ。一方、夜の上り渋滞は発生しなかった。SA/PAも空いていた。

 そんなわけで、はじめて1000円上限を活用(?)するドライブをした。

Posted by rukihena at 00:25:54 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2009年1月 5日

日枝神社に初詣

 日枝神社に遅めの初詣に行った。

 年末年始はコドモと妻が順々に体調を崩し、あまり出かけられなかったのだ。

 職場から一番近い神社が日枝神社なので、昼休みに軽い気持ちで行って見た。

 ジャーン。でかい鳥居。

 隣はdocomo本社。

 とか浮かれながら上に行って見ると


 !!


 予想外の込みようである。

 列は敷地をぐるっと回って坂を下りて

 もう一回登るんですか!?

 昼休みに参拝するのは無理っぽいので諦め。

 定時後に再挑戦。

 商売繁盛(商売繁昌と書いてある)をゲットした。

 千円也。国会議事堂や首相官邸が近いこの神社のお札なので御利益がありそうだ!!!(と思いたい。)


 この他にも、交通安全のお守りを買って見た。なぜ交通安全かというと、仕事が道路関係だからである。

 カイシャに持っていって、開発サーバー機に勝手に取り付けようと思う。

Posted by rukihena at 23:03:02 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2008年10月 6日

イオンレイクタウンに行って見た

 例によって新規開店ショッピングセンターご訪問。

 コレはデカイ。

 「国内最大級」と報道している報道機関もあるがこれは間違いだ。「級」はいらない。「国内最大」である。1番デカイのである。

 いままで最大だった、ららぽーとTOKYO-BAYの122,020屬鯣瓦い董218,483屐0豕い貿楸瓩ぞΧ隼楡潴明僉


 東埼玉道路という盲腸線の途中にある。盲腸線とはいえ、国道298号(外環の下道)とは繋がっているのでアクセスは良い。しかも通常のトラフィックが少ない道路なので、周辺交通へのインパクトは少なめ。三井アウトレットパーク入間のような大迷惑状態にはなっていない模様。

 土曜日は外環で普通に行って見た。そしたら外環が詰まり気味。そして草加ICから降りても下道が詰まり気味。東埼玉道路にでると信号のタイミングがウザイものの、ゆるゆる進んでレイクタウンに着いた。

 夕方から参戦して店内を端から端まで行って戻ってきたら閉店間際になってしまった。そして出口渋滞。それでも進みは速いほうで、あっさり出れた気がする。船橋のIKEAのオープン当時に比べたら全然楽勝。

 帰りは東埼玉道路から外環に右折するところが非常に進みが悪かった。対向車が全然来ないのに待たされすぎ。右折の時間をもっと長く取るべきだ。

 外環のICの配置が悪い。草加ICで降りてから走る距離が長すぎる。

 日曜日は首都高(新宿線→山手トンネル→全面開通事故現場→中央環状→三郷線)で三郷まで行って降りた。三郷からのアプローチのほうが早い気がする。外環ユーザーでも、三郷で降りてUターンしたほうが良いかもしれない。また三郷からだと一本東側の道や、もう一本東の川向こうの道も選択できる。今日は土曜日よりも早くアプローチできたが、入庫待ち渋滞に巻き込まれた。

 帰り、出た道は吉川方面だった。なので吉川方面に行って川向こうの道で外環を目指した。そしたらすんなり外環に出れた。しかし、VICS情報によると298の草加ICまでが混んでいる。そこで三郷IC方面に行ってUターンして外環三郷西ICから乗った。かなり大回りだが、草加ICまでの渋滞に巻き込まれるよりは早かったのではないかと思う。


 レイクタウンのレイクはそのまま「湖」の意味だ。湖は調整池になっている。調整池があると言うことは、浸水の恐れがあり、調整池でなんとかしている状況と言うこと。道路を走っていてもわかるが堤防が切れたらアボーンしそうな土地だ。橋へのアプローチが上り坂になっている。この再開発地域には高級マンションなども作っているようだが、こんな土地には住みたくない。

Posted by rukihena at 02:03:11 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年8月15日

エプソン品川アクアスタジアムに行った

 一般的に、水族館の見物と言えば、でっかい水槽と、イルカショーだろうか。

 エプソン品川アクアスタジアムにもでっかい水槽とイルカショーがある。

 でっかい水槽はあるが、その他の小さい水槽が少なすぎる感じがする。たとえば、ショーの合間に水槽を見る場合、タイミングが悪いと間が持たない感じ。

 プリンスホテルの敷地内なので他の施設に行って再入場することも可能だが、隣は映画館で、時間つぶしするには時間がつぶれすぎだ。


 そして、イルカショーは下手糞だ。

 ボクが他所で見たイルカショーは、決められた動きを決められた通りに動いていた。それが普通だと思っていた。

 だが、エプソン品川アクアスタジアムは違う。トレーナーが未完成の技を命令して、成功する場合としない場合がある。

 運動音痴と公言するイルカもいるぐらいだ。

 まあそれはそれで、次来たら成長してるかな? とか思ってリピーターが増えたりするのかな?


 尚、アシカショーも同様に未完成だった。


 また行きたいと思った。

Posted by rukihena at 23:08:20 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年10月25日

自由になりたくないかい

 渋谷で早めに用事が終わったので、スクランブル交差点を眺められるスターバックス渋谷TSUTAYA店に行ってみた。

 すると、メニューがスゴイ。何がスゴイって、サイズの種類が無い。トールのみなのか?

 意味不明のサイズネーミングによって敷居の高さ感を出すのがスターバックス流のオシャレ演出なのだが、ここでは激しく効率重視なのだろうか。

 窓際に座ると日差しが強い。よく考えると南向きだ。そしてロールカーテンがある。それでも暑い。ホットを頼んだのは失敗。

 隣の人が立ったらロールカーテンを開けようと思っていたが、ボクより長く居座っていた。スクランブル交差点を生で眺められなかった。残念。


 それでも薄いロールカーテンの向こうに、ヒトとクルマのカタチがあるのは分かる。

 信号に従い、交差点に待ち行列を作るヒトとクルマ。

 眺めていると、信号タイミングを最適化したくなる。

 クルマ側が青のときに、待ち行列が全部掃けてトラフィックが無い瞬間がある。コレはもったいない。車道にセンサーを付けて、青の時間を調整すべきだと思う。

 歩行者側は、ある程度の人数までなら一気に横断できるので、横断時間+アルファの固定値でよいと思う。

 そんなことを考えてしまうのはネットワークヲタだからだろうか。

 一番効率がいいのは立体交差なんだろうけどな。


 ちなみにこの店、家に帰ってググって見たら、売上世界一らしい。

 http://www.shibukei.com/headline/3786/

Posted by rukihena at 23:10:25 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年7月12日

渋谷で5時

渋谷に用事があったのでシエスパに野次馬してきた。

バスガス爆発

お詫び文

本体入口

本体遠景


立地としては、繁華街と高級住宅街の間といった感じ。
しかし、古くからあって高級じゃない建物も多い。

爆風の影響を受けた建物の修繕をしているのか、作業服が多い。
温泉本体の方は民間警備員が鋭意警備中。
裏には警視庁さんもいらした。

Posted by rukihena at 00:20:42 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年3月 7日

パスポート入手

 パスポートを申請してから5ヶ月経ってしまった。

 パスポートを使うかもしれない状況が無くなって、パスポート代(印紙代)16000円がモッタイナイなとか思っていたらこんな時期になってしまった。

 5ヶ月放置してると、警告のハガキが来る。取りに来ないと、次回発行時に同じ手続きが必要なのと、ちゃんと取りに来ることの誓約書を書かせるぞと書いてある。

 それでも放置しようかとも思ったが、IC旅券だしってことで取りに行った。(理由はそれだけかよ)

 7時が締め切りなのに、新宿駅に6時48分に着いた。結構ギリギリ。小走りに近い速度で歩いてなんとか間に合った。ボクが今日最後の客だったと思う。


 申請したときの自分のブログを今読んで思い出したが、東京水を買うの忘れてた。残念。

Posted by rukihena at 01:59:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年2月10日

東京タワー

 コドモの希望で東京タワーに行ってきた。

 まず目に入るのが耐震補強工事された、タワーふもとの建物。本体の鉄塔は1981年の新耐震基準に適合しているのかどうか不安になる。

 中に入ると、さすがは首都東京を代表する観光名所。混んでいる。しかし、意外にも外人が少ない。中国語を聞く機会が多かったような気がする。観光立国がんばれ。

 展望台は2階建てで、エレベーターをあがると、展望台2階に着く。ほとんどの人は2階で景色を楽しみ、見終わってから地上に戻るために戻りルートを探して階下にエレベータ乗り場があることに気づいて階段で下に下りる。そこで目にするのは、比較的空いている展望台1階。

 僕はコドモをトイレに連れて行くために先に展望台1階に下りたので、そっちが空いていることに気づくことができた。

 下がガラスになっている場所(ルックダウンウィンドウ)とかもあり、1階のほうがお勧めである。

 ふもとの建物のレストランとかは空いていた。観光者にとって、展望台以外は用がないのだろう。

Posted by rukihena at 23:02:13 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年10月11日

東京ディズニーシー(TDS)

 東京鼠海へ行った。

 葛西・舞浜方面へ行く道は悩む。

 混んでいなければ、高井戸から乗って、箱崎から9号で湾岸線へ、だろう。気分的にはレインボーブリッジを通ったほうがいいかもしれない。

 三宅坂JCT(4号から都心環状線に入るところ)の渋滞を避けるのであれば、5号から中央環状で葛西JCTに行くのがいいだろう。5号に行くには、昔は大泉から外環に乗り、美女木JCTを経ていたが、今なら環八経由で中台から乗るのが良い。

 大穴としては、外環を端っこまで行って、降りたら国道298号も端まで行って、国道6号・環七で葛西へ。途中で柴又街道を使うのもいいかもしれない。

 で、実際にはどれを使っても変わらんだろうと思い、高井戸から乗ろうと思った。

 しかし、渋滞情報を見ると三宅坂を先頭に高井戸まで真っ赤。ぐは。ということで5号の中台を目指した。

 だがしかし! 千葉方面の事故渋滞で「千鳥町まで2時間」の表示!!

 それと、志村PAでトイレに行こうと思っていたのだが、左側にあるものと思い込んでいたら実は右側にあった。中台で右から合流して、一生懸命左に行ったのに!!

 などという凡ミスで降りなきゃいけない。渋滞直前まで行って降りよう・・・。

 湾岸線の渋滞は江北JCTまで伸びていて、中央環状外回りへ行く車線がふさがっている。仕方ないのでS2方面へ行き、鹿浜橋で環七に降りた。

 そこから延々と環七で葛西まで。VICSは順調の表示なのだが詰まりやがっている。一之江あたりまでチンタラチンタラ走らされた。

 で、2時間20分かかった。

 次回は大穴の外環コースを使ってみようかと思う。


 東京鼠海は2度目。

 前回は海が邪魔で右往左往しているうちに終わってしまった感があるが、今回はそこそこ効率的に移動することが出来た。移動に船とか電車とか車とか使ったし。案内を聞きつつ景色を見つつ休憩しつつ移動できるのはいい。しかも平日で空いているので、移動時間と同じ程度の待ち時間で済むのもいい。

 以下、周回コース

ポップコーン購入
タワーオブテラー外観(昼)確認
エレクトリックレールウェイ(アメリカンウォーターフロント→ポートディスカバリー)
アクアトピア(左)
トランジットスチーマーライン(ロストリバーデルタ→メディテレーニアンハーバー)
カフェ・ポルトフィーノ(昼食)
 そのまま、レジェンド・オブ・ミシカ 観覧
キャラバンカルーセル
ジャンピン・ジェリーフィッシュ
ワールプール
ブローフィッシュ・バルーンレース
アリエルのプレイグラウンド
フランダーのフライングフィッシュコースター
フランダーのフライングフィッシュコースター
エレクトリックレールウェイ(ポートディスカバリー→アメリカンウォーターフロント)
ビックシティ・ビークル(ニューヨーク→ケープコッド)
ブラヴィッシーモ! 観覧
アクアトピア
アクアトピア
アクアトピア
タワーオブテラー外観(夜)確認
エレクトリックレールウェイ(ポートディスカバリー→アメリカンウォーターフロント)

 子持ちだと激しい乗り物に乗れないのが残念だが、ビックシティ・ビークル(くるま)に恥ずかしげも無く乗れるのはメリットか。

 帰りは遅くなったので、最速ルートであろう9号→C1→5号→外環→大泉。下道は保谷駅前を通って帰って来た。夜は早い。舞浜ICからジャスト1時間で帰って来れた。

Posted by rukihena at 23:10:13 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年10月10日

手打ちうどんほり川

 昨日の納車祭りで、仏子の「手打ちうどんほり川」に行った。

 なぜ納車でうどんなのか。

 正確にはうどんは関係なくて、義兄の両親にクルマを見せに行くのが目的である。ほり川は義兄の両親が経営しているのだ。

 60過ぎたらもっとゆっくり生活すりゃぁいいのに、何故かうどん屋を作った。手打ちうどんの趣味が高じすぎたのか。

 うどんはマジで手打ちなので麺の形状が一定じゃない。だがそれがいい。腰の強い麺だ。

 映画UDON のブームで売上アップしてるかな? と思ったが、姉によるとそうでもないとのこと。

 場所はココ

 駐車場は近所の月極駐車場を借りているとのことで、姉の案内でそこに停めた。南側30m位のところ。どのマスがほり川のものか良く分かってないので、停めるときは店に声をかけたほうがいいかもしれない。

 近所のセブンイレブンに停めたりしちゃダメだぞ(w

Posted by rukihena at 23:45:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年10月 8日

ラゾーナ川崎プラザ(再)

 もう一度出撃。

 今回は神奈川県側に先に入ることを考えず、ナビの指定どおり走ってみた。最初、ナビは環八を推奨していた。しかし「渋滞考慮オートリルート」で環七を走るよう変更された。

 もともと環七を試すつもりだったが。

 環七は久しぶり。「なんでんかんでん」の場所が思い出せない。

 それと、ボクは環七で「なんでんかんでん」以南に行ったことが無いかもしれない。東急世田谷線の踏切(信号)を初めて目撃したような気がする。

 環七から1国に行くミニインターみたいな道が良く分からなかった。道路標識で形状は分かるのだが、ココ! というタイミングが分からん。通過しちまった。そしてナビで自動復帰。

 ラゾーナ直前ではプチ渋滞してた。右折で入れるのが信号1サイクルあたり1〜2台みたいな感じ。


 帰りは大師橋を渡って、羽田ICから首都高に乗ってみた。

 大師橋方面に行く途中の、川崎大師駅付近の道路形状がすばらしい。東行きは、駅の北側・西息は駅の南側を通る必要がある。そして、それぞれに踏切がある。

 大師橋は工事中

 羽田から乗っても、ナビは環七で帰る事を推奨している。平和島を過ぎたあたりでやっと首都高で高井戸まで行くよう案内し始めた。やっぱそんなもんかね。

 家に帰ると、ETCの前払いが1万円切ったとメールが来ていた。あと何ヶ月持つであろうか。

Posted by rukihena at 23:10:09 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年10月 7日

アーバンドック ららぽーと豊洲

 アーバンドック ららぽーと豊洲に行ってきた。

 周辺の渋滞は無かったし、駐車場もすんなり入れた。

 最近思うのだが、駐車場1000台以上の規模になると、駐車場出入口のスループットが駐車場待ち渋滞発生を左右するような気がする。

 IKEA船橋などは典型例で、駐車場から出てすぐに信号待ちであり、駐車場から出れないので場所が空かなくて、入ろうとする車が入れなくなる。

 ラゾーナ川崎やららぽーと豊洲は出るのに詰まることが無い。これは信号待ちが酷くない事もあるが、歩道に歩行者があふれていない事も重要だろう。基本的に日本の道交法は歩行者優先であり、警備員は歩行者を優先してくれやがる。その結果、出口渋滞がひどくなりがちな場所がある。ラゾーナ川崎もららぽーと豊洲も駅前だが、駅から歩く人の動線と、駐車場出入口はバッティングしていない。

 歩行者待ちで渋滞する例としては、ヨドバシAkibaか。駐車場出入口に高トラフィックな歩道があり、なかなか通らせてくれない。入り口でさんざん待たされたのに、中はガラガラであることが多い。いっそ信号をつけた方がスループットが上がるんじゃないかと思うぐらいだ。

 ・・・ということを考え、ダイヤモンドシティ・ミューのオープン時も、渋滞は発生しないだろうと予想してみよう。あそこは渋滞しない道だし、駅前じゃないので歩行者が多くない。


 さて、ららぽーと豊洲。

 ドックを中心に、コの字型にショップがある。分かりやすい作りですな。拡張を重ねた船橋と違って分かりやすい。メインの通路からガラス越しにドックが見え、その向こうにレインボーブリッジが見えるという完成された空間は、さすが財閥系がバブル崩壊後に再復活したなぁと思わせるものがある。

 それと、「アーバンドック」を頭に付けた理由が分かった気がした。

Posted by rukihena at 23:54:04 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年10月 4日

DIAMOND CITY mu:(ダイヤモンドシティ・ミュー) 11月18日(土)グランドオープン

 ダイヤモンドシティーミューの開店が11月18日に決まったようだ。

 ソースはコチラ

 つーことで、Google Maps API を使った地図・近未来地図(首都圏)を更新。

 ついでに道路も付けたが、今年度開通のネタが少ない。

 それと、店舗も道も2006年頭から選択したら、微妙に多くなってしまった。

 駐車場1000台以上とか、店舗面積1万平米以上とか、適当に線引きをしているようなしてないような。

 地域はおおむね国道16号の内側を目指しているが、僕の行動範囲からして西側、特に田無と狭山で詳しくなってしまっている。

 この地図の見方としては、航空写真モードに切り替えると楽しい。以前の建物のままだったり壊していたり作っていたり出来上がっていたり。リアルシムシティー気分。

 今後も新情報を入手し次第、更新して行こうと思う。

−−−追記(06/10/05 22:19)−−−
 近未来地図(首都圏)に、アクセス制限がかかってました。すいません。今は閲覧可能です。

 PHP の設定をいじっているときに手近な .htaccess をコピってきたのですが、ローカルからしか見れない設定が残ってしまっていました。

Posted by rukihena at 22:58:08 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年10月 3日

J's GARDEN(ジェイズガーデン)

 三鷹付近で時間調整のためにお茶をしなければならない状況になり、そんなときは三鷹駅の南のほうのガストに行くことが多かったのだが、今日はふと思い出してすかいらーく本部の隣に行ってみた。

 そこは J's GARDEN だった。初めて見る業態。コレを見ると、去年できたらしい。コレを見ると、少なくとも今年2月までは、この店舗は業態転換していなかったらしい。

 以前はすかいらーくガーデンズだったような店構えなので、ガーデンズだったのだろう。駐車券に印刷されたロゴはガーデンズのままだし。

 ガーデンズとほとんど変わらないのだが、決定的に違うのは飲み物がドリンクバー(正式名称「ティーバー」)のみというところだろうか。


 ガーデンズは茶葉から淹れる紅茶が美味しかった。

 紅茶の種類が多すぎて注文に困る感じだったが、適当に最初に書いてある「ガーデンズブレンド」を頼んで飲んだときは、紅茶ってこんなに美味しかったのか! と思うぐらい美味しかった。と、美味しかったネタをあまり書かないボクがそう書いてしまうぐらい美味しかった。(再帰表現)

 美味しいのだが、お替り無しなのが残念に思っていた。


 しかし、J's GARDEN はティーバーであり、お替り自由だ。茶葉は三角パックになっているティーバッグに入っていて、客が自由に選んで淹れることが出来る。ガーデンズブレンド好きなボクにとっては非常に嬉しい。

 ベノアには負けると思うがな。


 今日は食べなかったけど、「サラダピッツァ」とかヘンなメニューも美味しいので一度お試しあれ。

Posted by rukihena at 23:10:04 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年10月 1日

ラゾーナ川崎プラザ

 ラゾーナ川崎プラザに行った。

 車で行くに当たり、最適な道を川崎市民にチャットで聞いてみた。環八は通りたくねーとか、溝口は丸いで渋滞するとか相談した結果、川崎市民プラザの前を通るのがよさそうという結論になった。川崎街道の長尾橋交差点を右折するのがポイント。その後は道なりにまっすぐ。

 実際に行ってみると、川崎街道の多摩警察署前交差点辺りまでが混んでいた。なのでそのあたりは多摩川沿いを走り、世田谷通りのちょっと手前で適当に川崎街道に復帰した。その後は快適に行けた。


 ラゾーナ川崎プラザに着くと、意外なことに駐車場待ち渋滞は発生していなかった。ナビを見て渋滞してない道からアプローチしたので、もしかしたら混んでいる道もあったかもしれない。特に東口(国道15号)からアプローチしたり、尻手交差点からアプローチした場合とか。ナビの表示が真っ赤だった。

 駐車場待ちはないのだが駐車場内は満車寸前という感じだった。さらに、電車で来る人も多いので人多杉。


 ビックカメラとかダイソーとかユニクロとかQBハウスがあり、ボクが必要とするショップ(貧乏だな・・・)が揃っているのがイイ。しかし、オープンだからこそ行ったものの、川崎は遠い。


 さて、来週はららぽーと豊洲かな。

 前にも書いたが、大規模ショッピングセンターが続々オープンして楽しい。

 ワクテカしながら、近未来地図なんてものを作ってみた。

Posted by rukihena at 23:10:02 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年9月16日

IKEA港北

 オープンしたてのIKEA港北に特攻した。渋滞具合は船橋よりはマシだった。船橋の場合は国道357号の信号が長いので、IKEA周辺に入ったら逃げるのに苦労する。さらに、IKEA周辺が一度満杯になると、逃げた車の台数しか入ってこれないわけで、それが渋滞を助長する。

 港北の場合は逃げる方面の道路が渋滞していないので、比較的スムーズに出れた。できれば歩道を封鎖してさらに左車線を出る車専用にしてしまえば超スムーズになると思うのだが、そんな超法的ソリューションはムリだろう。

 全部下道で行ったのだが、神奈川県に入ると道の雰囲気が変わる。

 よく思うのは、右折車線の路面ペイント。右折と直進が分かれる場合、別れる前の車線のペイントが、東京の場合はまとめて書かれているのに対し、神奈川は最初から分かれて書かれている。初めて見ると一瞬と惑うのだが、神奈川方式だと直進の人も安心してその車線を走っていられる。東京の場合はそのまま走ると実は右折専用車線が無い場合があり、詰まってイライラしてしまうことがある。


上:東京  下:神奈川

 道のいたるところに、交通標語の看板がある。東京都ではあまり見かけない気がする。埼玉県だと電光掲示板で交通標語を派手に表示している。

 横浜市の道路地図はクソだ。県道レベルの横浜市道が市道なので市道の色で書かれていて目立たない! もう20年ぐらい思っていることなのだが、道路の色は国道・県道とかで色分けするんじゃなくて、車線幅で色分けして欲しい。道路管理者なんて知ったこっちゃねーよ。車線幅は拡幅してデータが変わっちゃう恐れがあるかもしれないが、道路管理者も国道に昇格とか、バイパスが出来て県道に降格とかあるしな。

 などと、道路ネタばかり考えていた。

 IKEA港北と船橋はあまり違いが無い。イエローバッグ(買い物カゴに相当するもの)が入り口以外にもいたるところに置いてあったのが気になったぐらいか。船橋は入り口にしか置いてなくて、店員が「持って買い物しろ」という旨を連呼していた。一般的な日本人は、とりあえず持って行かないと思う。

Posted by rukihena at 23:09:18 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年9月 9日

横浜赤レンガ倉庫

 昨日のエントリを書いたら、最新スポットに行きたくなった。しかし最新スポットは最新過ぎっつーかむしろ未来。ぐはっ

 IKEA港北の記念イベントで、「IKEA Room Box in 横浜赤レンガ倉庫」なんてのをやっているので、行くのだ! 期間は今日まで。今日行かないと二度とない。そして最終日は17時まで。がんばっていくぞ。

 それと、横浜赤レンガ倉庫に行ったことが無いので、行ってみたかった。赤レンガ倉庫は、みなとみらいから山下公園方面に行く途中にある。ライトアップされてたりして、観光地らしいことはわかるのだが、倉庫見て何すんの? 博物館ですか?? と思っていた。しかし、どうやら商業施設らしいということに、やっと気づいた。

 で、IKEA Room Box。赤レンガ倉庫よりも先に見ておかないと17時に撤収されてしまう。(撤収後は港北店に持っていくのかな?)

 しかし、これ、IKEA船橋店を見た後だと、なんか地味なイベントだ。IKEA仕様の部屋が6つあるだけ。これはIKEAの店舗に行ったことがない人向けのイベントだな。

 そこから海方面に進むと、巨大な子供用椅子があった。約9倍スケールなんだそうな。


 これ見たら、やっぱ、アレやるよな。


 ほら、


 あれ。


 ん?

 絶対やるやついると思うんだけどな。


 ボク以外やってる人がいないな。

 まあ、いい。


 俺はやるのだ!


 巨大椅子に座ったぜ!!!!!!!!!!


 よし、俺に追随して、付近は空気椅子野郎だらけだ!!

 と、期待していたが、そんなバカはボクだけだった。

Posted by rukihena at 23:09:10 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年9月 8日

大規模ショッピングセンターオープンラッシュ

 大規模ショッピングセンターに行ってブラブラして自販機のジュースだけ買って帰るのが好きなボクにとって、刺激的な期間が始まる。

■9月15日 IKEA港北 (ヤナセ横浜デポー跡地)

 港北はちと遠い。南北方向の移動は嫌なのである。船橋に行くにしても高井戸を通るわけで、高井戸まで行っちゃったら、混雑する環八は行きたくない方向であり、首都高に乗って船橋に行きたい気分。いや、もしかして 多摩川原橋→よみうりランド→適当 で行ったほうが早く安く行けるかな?

■9月28日 ラゾーナ川崎プラザ (東芝川崎事業所跡地)

 川崎も遠い。大師橋が完成してから、それの見物ついでに行こうかな?

■10月5日 ららぽーと豊洲 (IHI東京第一工場跡地)

 プチ本命。首都高の料金がが対距離制になったら、船橋に行くことも少なくなると思うので、この距離にららぽーとが出来る意義は大きい。

■11月 ダイヤモンドシティ・ミュー (日産村山工場跡地)

 これもいい。ザモールみずほよりも近い場所というのがイイ。ヘビーローテーションに組み込まれる予感。

■11月 ららぽーと柏の葉 (柏ゴルフ倶楽部跡地)

 柏はちと遠いか。千葉方面だと、Ario蘇我も未攻略なのでフラグを立てに行く必要がある。運営がビビットスクエアと同じく丹青モールマネジメントだし。

 ちょっと時期が離れるが、

■2007春 ららぽーと横浜 (NEC横浜事業場跡地)

 がある。IKEA港北に近いから、まとめて行くか。いや、渋滞回避するために、これがオープンする頃にIKEA港北に行こうかな?


 と、いろいろあるが、ボクにとって本命は

■2007秋? イオン東久留米(旧第一勧銀グラウンド跡地)

 である。地元の反対が激しいせいか遅れ気味なのだが、ぜひぜひオープンして欲しい。

Posted by rukihena at 23:09:09 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年9月 3日

三鷹の森ジブリ美術館

 三鷹の森ジブリ美術館に行った。なんか知らんが妻がチケットをロッピーで買っていた。

 駐車場が無いということなのでバスを乗り継いで行こうと思っていたが、出るのが遅れて無理っぽいことに気づき、クルマで出かけた。例によって s-parkで駐車場を事前調査した。

 念のため、井の頭公園の駐車場の様子も見たが、ウワサどおり満車だった。待ちも5台ぐらいいた。その後、価格と距離のバランスから1番の候補にしていた駐車場に行ったら、幸いなことに空きが1台分あり、停めることが出来た。そしてチケット指定の時刻である16時ちょうどに入口到着。


 美術館の中は、ジブリ映画を見たことがあれば楽しめると思うが、見たことないと楽しめないだろうなぁ。まあ当たり前か。

 個人的には前から行って見たかったのだが、妻にジブリ属性が付いておらず、行っても無駄だと思っていた。しかし、こないだトトロの放送を録画して見たことにより、ジブリ属性が付いたようだ。その上、ボクが知らないうちにジブリ美術館のチケットを買っていた。

 コドモはやはりネコバスがお気に入りだった様子。ネコバスを見て、まず最初にやったのが何故か足の本数を数えること。しかし、13本と報告してきた。正解は12本なのだが。「うしろにあるのは尻尾じゃないの?」と言ってみたが、再度13本と報告。もういちど数え直して、やっと12本になった。

 面白いので窓の数も数えさせてみた。側面4つ、前2つ、後ろ1つなので11になるはずだが、12と報告した。このくらいの規模の数は正確にカウントできないらしい。4×2+2+1と考えられるようになるといいな。


 館内は迷子になるように作っているつもりらしいが、そうヘンな作りではなかった。吹き抜けを中心に、左側と右側があって、右側の右にはカフェがある。って感じで覚えれば楽勝。そもそも狭いから複雑に出来ないということもあるのかもしれない。

 むしろビビットスクエアの方がヘンである。迷子感で良いと思ったのはお台場パレットタウンのビーナスフォート。って、話題が迷子。

 展示物で感動したのが立体ゾートロープ。説明は面倒なのでググれ。

 しかし、一番感動したのは防火扉だった。

 トトロのDVDの特典ディスクにジブリ美術館の紹介映像があり、騙し扉が有る事を紹介していたのだが、それが単なるコドモ騙しではなく、防火扉として作られていたのだ!

 それに気づいたのはネコバスで子供が遊んでいる時。ふと横を見ると妙なところに扉が有った。意味不明の扉だ。横の廊下から裏に回ったらやっぱり扉だけ。これが例の騙し扉かぁ。と思いつつ上を見上げると、その直線上に防火シャッターと思われるスリットが。むむ、じゃあコッチの扉は防火扉か! 非常口マークもあるし!!


 コドモのネコバスや、ノド渇いた攻撃→ラムネ購入などに付き合っていたら、あっとゆーまに2時間経って閉館になってしまった。短編映画も見れなかったし、見てない領域があるし、もう一度行ってみたい。

Posted by rukihena at 23:09:04 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年9月 2日

よみうりランドのプール

 よみうりランドのプールに行った。なんか知らんが妻がタダ券を持っていた。

 多摩地区の南北道路は整備が進んでなく渋滞するので、できれば南北方向に移動したくない。まして多摩川を越えるなんてのは時間の浪費以外の何モノでもないと思うのだが、タダ券があるなら仕方がない。

 しかーし、多摩川原橋が拡幅したので渋滞皆無。多摩川をスカっと通過できた。できたら調布保谷線もできて右折詰まりが無くなればさらに快適なのだが。つーか、暫定的に右折車線作れよ。でもそんなことして効果出ちゃったら、全体的に拡幅する意味が無くなっちゃって、土建屋が儲からなくなるのかな?

 南武線の立体化も驚いた。工事中は暗くて見通しが悪い感じだったが、立体化が完成したら景色がスッキリしすぎ。以前の記憶は別の場所か? と思うぐらい。南武線の高架は真新しく、CGでも見ているような気分。

 で、よみうりランド。

 レジャープールの類は西武園のしか行った事が無いのだが、それに比べるとよみうりランドのプールは施設がマトモなような気がする。更衣室がね、西武園のはコインロッカーがテントで覆われているだけなんですよ。堤はケチだというオトナの話が理解できた気がした33歳の夏。

 例によって日焼けしすぎて肩が痛くなった。いいかげん紫外線対策しろよと思った33歳の夏。

Posted by rukihena at 23:09:04 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年8月28日

ビビットスクエア

 こないだららぽーとに行こうとして、ちょっと渋滞につかまったことから考えたことがある。南船橋のイベントカレンダーってないかな? と。

 ららぽーと、IKEA、オートレース、競馬 のイベントが1ページにまとめられていたら、浜町交差点の混雑具合を予想可能だろうと。

 で、無かったんだけれども、調べている途中でまちBBSのhttp://kanto.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kanto&KEY=1120474762を見つけた。

 ららぽーとのスレなのに、ビビットスクエアの閑散ネタの方が多いような気がする。


 ということでビビットスクエアに行って見た。

 そしたら予想以上に閉店しすぎ・・・。

 フロアマップがすごい。レーザープリンタで出力されている。印刷屋に頼むと、マップ変更(閉店削除)が追いつかないからだろうか。閉店したところは修正テープで修正してるし、追加したところは手書きで追加してるし。


 老舗ららぽーとの隣では、何をやっても勝負にならないかも。別の業態じゃないと。屋内スキー場とかどうかな<ウソ

 最後に、先のスレ、http://kanto.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kanto&KEY=1120474762 の 62 も面白い。ホスト名が。

Posted by rukihena at 23:08:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年8月23日

久々の映画観賞

 映画を見に行った。コドモの希望というか妻の希望でボウケンジャー仮面ライダー

 正直言うと映画はあんまり見たくない。特に見たくないのは上映開始前の予告編。さらに見たくなってしまうじゃないか!!

 そう、更に見たくなるように作られているので、見ないで過ごしたいと思っているのだ。

 だいたい、バイトの時給かと思うような金額を払って可処分時間を処分するのが気に入らない。それで他人の妄想を疑似体験するのである。

 家で見るのと違って、だるいシーンの早送りとかも出来ないし、トイレ行くときに一時停止出来ないし、なんか不便なんですけど。

 でも最近の映画館って快適だね。全席指定だし、イスのピッチが広いし。

 ただ、イスの背もたれの角度はイスの場所によって変えてくれよと思った。ちょっと前のほうだったのだが、若干見上げる感じで、その若干が目線だけでは無理で首もちょっと持ち上げたい気分だけど、そうすると背中が浮いて疲れるといった感じ。もう一列前だと首が1日痛くなっていたかも。前のほうは背もたれを寝かせてくれ!

 と、なんだかんだ文句言っているものの、シネコンの中に入ってみたかったこともあり、満足してます。

Posted by rukihena at 23:08:24 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年8月15日

巾着田でバーベキュー

 雨降っているのにバーベキュー。

 姉がテント(3m×3m)を持ってきていた。回りもテント所有者が多く豪華だ。バーベキュー市場も成熟化が進んでいるのか? と思ったが、雨が降っているのでテント所有者以外はあきらめて来ていないor帰ったのだと気づいた。

Posted by rukihena at 23:08:16 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年8月13日

東京湾大華火祭

 この漢字変換しにくいイベント名称はどうにかならないものですかね。普通に変換すると、「東京湾大花火祭」になってしまう。小洒落て「華」とか使ってんじゃねーよ。などと書いたのはSEO対策。

 さて、この花火を最大限近くで見つつ、帰りの渋滞に巻き込まれないようにするにはどうしたらよいかを検討した結果、潮風公園で見ることにした。

 しかも、その前にららぽーとに行った。

 ららぽーとに行く際、都心までは下道で、そこから上で行った。お盆は上が混みがちである。

 靖国神社前は警察車両が多かった。その先も多い。右翼街宣カーの前にパトカーがナナメに止まっていたりして物々しい雰囲気だった。さらに、竹橋から皇居外苑方面は通行止めになっていた。15日はさらにすごいことになるのだろう。

 ららぽーと前で357が混雑していた。ららぽーと渋滞かと思ったら右折が詰まっている。船橋オートレース場の影響か、IKEAの影響か?

 ららぽーとからの帰り、湾岸線でお台場までドライブしたのだが、下道は久々だ。久々に走る国道357号はオーバーパスの完成具合に感動させられた。高浜とか葛西とかをスパンスパーンと抜けてあっとゆーまにお台場。

 あっとゆーまだったが、ららぽーとを出るのが遅くて、有明に着いたことには花火が始まってしまった。あけみ橋で路駐して車内から見ている人が多い。結構いい方向に花火が見える。ただ、プロムナードの明かりが邪魔なような気もする。

 潮風公園の南駐車場は空きがある。念のため北駐車場を確認したら満車だった。そこを確認してから南駐車場に行くのは難儀だ。Uターンできる場所は限られている。ただ、花火の時間帯は通行車両は少なく、移動はスムーズだ。その移動の途中、ホテル日航東京とアクアシティの間のペデストリアンデッキを見上げてゾッとした。立ち見客で溢れている。おそらくはそこで見ようとした人ではなく、お台場海浜公園に向かおうとしたが人込みで前に進めず仕方なくそこで見ている、といったところであろう。勝手な想像だが。

 そんな人込みを見つつ、南駐車場まで戻り、入庫した。入れるが空きスペースは少ない。どうも、駐車場から見えると思って停めていた人が諦めて移動した分が空いている、といった感じだ。停めてからトイレに行っている間にもポツポツと空きが増えていった。花火開始直前は満車だったかも知れない。

 花火は湾岸線よりも北側まで行かないと見れない。見える場所は、陸が南北方向にスパッと切れている場所のあたり。このほぼ延長線上に花火が見える。あけみ橋の運河方向との交点で、打ち上げられているっぽい。

 穴場というだけあって、場所取りの必要なく2畳のレジャーシートをラクラク広げることが出来た。ただ、音が遅れまくりである。遅れ具合を計ろうにも、どの光とどの音が関係しているのかワケ分からんほど遅れる。それぐらい遠い。遠いけどレインボーブリッジの主塔の右側に、主塔よりも大きく花火の輪が広がるので、見た目ではそこそこ大きく感じられる。

 例によってフィナーレを見ずに帰った。潮風公園の駐車場は時間課金で後払いである。出庫に時間が掛かる。1台15秒としても、274台が出庫するには68.5分かかる。その間にも課金されてブチ切れ必至。フィナーレまで見るのであれば、駐車位置を出口付近にするか、薄暗い公園で時間つぶしをする何か(!?)を考えておくとか、対策を練る必要があると思われる。

Posted by rukihena at 23:08:16 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2006年8月 5日

狭山市入間川七夕まつりの花火

 狭山市入間川七夕まつりの花火をカルフールの屋上駐車場で見た。

 駐車場といっても不法占有したわけではなく、ちゃんと店側のイベントとなっている。屋台のようなものも出ている。

 20時からの打ち上げということで、店員がカウントダウンしていた。そして、カウントダウンどおりのタイミングで花火が打ちあがった。

 花火って時間に正確なのね。

 花火の音が3秒ぐらいずれているので、打ち上げ場所から1kmほどと思われる。ちょっと遠いが、観覧場所と駐車場が近いという点でメリットがある。

 ただ、帰りはかなり出庫に時間が掛かるものと思われる。「思われる」としたのは最後まで見ずに帰ったからだ。花火観賞における最大の山場は帰りの渋滞であり、それをいかに避けるかが花火観賞計画立案の最大の考慮点である。

Posted by rukihena at 23:08:15 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年7月29日

昭和記念公園の花火

 昭和記念公園花火を見に行った。いつのまにか、妻が有料席のチケットを買っていた。

 昭和記念公園は広い。園内の移動に自転車を使っても、端から端まで17分ぐらいかかってしまうぐらい広い。花火の時はレンタサイクルが使えないので歩かなければならない。(そもそも、コドモがいるからレンタサイクルは無理)

 有料席のあるメイン会場は公園の奥のほうなので、スゲー歩かされることになる。

 ココの花火は、子供が生まれる前にも来たことがある。始まる前に入口に着いたが、公園の中を歩いているうちに花火が始まってしまった。かなり奥まで歩いたと思っていたのだが、まだまだこのへんだった。この公園は広すぎる。

 今回は頑張って中まで歩いた。さすがメイン会場だけあって、花火が正面だ。単発では正面もなにも無いが、横一列に一斉に打ち上げるヤツとか見る場合は正面がよい。真裏から見ても良いかもしれないが、メイン会場だとアナウンスが聞ける。

 だが、有料席であるアドバンテージは無かったように思う。1点だけ良かったのは、入場券を買う列に並ばなくて良かったことだろうか。

 5時ごろ入り口に着いたのだが、すげー行列だった。5:30までは有料で、6:00から無料で入園できる。無料入園の列も出来上がっている。早く入らないと、いいポジションが確保できない。そんな状況で、スッと入れて場所取りの心配もないのは幸せだった。

 花火は隣の滑走路から打ち上げているらしい。アナウンスを聞かないのであれば、裏の道路から見るのが良いような気がする。しかし、「立ち止まらないでください」とか言われそうな気もする。

 10種類の1尺玉を、アナウンス(ウンチク)付きで打ち上げる時間が2回ある。花火ヲタには嬉しい企画っぽい気がするが、一般人には間隔が長すぎてつまらない様な気がする。プログラムも見ず、アナウンスも聞こえない状態だと特に。

 途中でコドモがトイレ行くと言い出して、クライマックス直前にトイレに行った。そして帰って来たら終わってしまった。

 帰りは立川口方面が人間渋滞する。人間渋滞の中、立川に行くよりも、西武拝島線の武蔵砂川駅に歩いたほうが良いんじゃね? ということで玉川上水口から出た。コッチのほうは渋滞してない。しかし、コドモが爆睡し始めてしまった。かなり辛い。グニャグニャしてて持ちにくい。持ちやすいように体に密着させると滅茶苦茶暑い。

 タクシー乗りたいなぁ。でもこんなところじゃこねーよな。と思っていたところ、ココで空車のタクシーに出会った。感動した。駅に付く直前でメーターが上がったが、そんなことはどうでもいいと思えた。

Posted by rukihena at 23:08:01 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年7月 2日

IKEA船橋

 IKEA船橋に行ってきた。カンタンに説明すると、家具屋。場所はザウス跡地。

 駐車場入ったら出口渋滞で先に進めない。停めるのに一苦労。この後ボクも出口渋滞に巻き込まれると思うと鬱。

 エスカレーターで1階に降ろされた後、イエローバッグ(ショッピングバッグ)を持たされて「先ずは2階ショールームへ」と矢印がある。位置エネルギーがモッタイナイ。

 2階は書いてあるとおり、ショールームだった。サンプルが大量展示してある。そしてサンプルには1階での棚の位置が書いてある。その位置を自分でメモって、1階でゲットしろと。

 ああ、そうゆう仕組みなのね。

 個人的にはこうゆうシステムは好きだ。大塚家具みたいな店員が付いて回るのは鬱陶しい。

 IKEAは気楽に見て回れて楽しい。楽しすぎる。何も買わなかったけど楽しかった(w


 しかし船橋の渋滞はヒドイ。ボーナスシーズンに行ったのはマズかった。ららぽーとの8000台とIKEAの2200台が2時間で回転するとしたら、それだけで5100台/時 のトラフィックが発生する。幕張方面に逃げようにもそっちの道にたどり着くまでにも大渋滞で、逃げられない。

 舞浜インター(ネズミーランドから帰る人専用)みたいな道路整備をしてくれと願う。

Posted by rukihena at 23:24:20 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年5月 5日

横浜横須賀道路とか第三京浜とか

 http://www.k-i-a.or.jp/plaza/ に行った。ゴールデンウィークだというのに恐ろしく人がいない場所だった。

 子供が遊んでいる間、京ぽん2で八景島について調べる。花火は20:30かららしい。余裕で間に合うな。

 ということで八景島で花火を見た。


 あっちのほうは年に1度行くか行かないか程度なので、横浜横須賀道路と第三京浜のつながりが良く分からない。そもそも、今走っている道が何道路なのかが分からない。途中、横浜新道も通るので、料金所が多い。でも、ETCゲートを沢山通れてちょっぴりうれしい。

Posted by rukihena at 23:48:17 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年4月 9日

さくら広場

 今日オープンしたさくら広場に行ってみた。

 散り始めで残念なのと、木がまだ若くて残念なのと、駐車場が無くて残念だ。6月から民間取締りが始まってしまう。来年は民間取り締まり業者がボロ儲けできるスポットになりそうな悪寒。裏ワザとしては、民事不介入の原則を利用すること。公道上じゃなければ、すなわち民有地ならケーサツ(と、その配下の組織)は動けない。隣のナントカ公社の土地の入り口に置くのが良いかもしれない。しかし、住居侵入でタイーホされる可能性は否定できない。

 松下の土地だけど、歩道として開放している領域もいいかもしれない。

 などとダークな話を書くのは、駐車場を設置しなかった松下への批判である。地域貢献するなら、駅前で電動アシスト自転車(松下製)を無料レンタルするぐらいの勢いが欲しい。


 批判だけでは可哀想なので、褒めるところを書く。

 動線の工夫がイイ。入り口を入ると、奥の方に丘が見える。とりあえず登ってみたくなる。しかし、小川がそれをさえぎっている。橋が少ないのでまっすぐ丘に向かえない。必然的に、動線がバラバラになり、人の流れが分散する。丘の登り口は入り口からみて反対側になる。なので、奥まで行くことになる。ただ漠然と「端まで行ってみよう」と思って歩くのと、「丘があるから登るのだ!」と思って歩くのでは気分的に違うのではないかと思う。そして丘の入り口から登ると、正面に幕張のビル群が見える。この向きもきっと計算ずくなんだろう。やるな、>建築家の安藤忠雄氏。

 ソメイヨシノは根元を踏み固められると痛んでしまう。それを防ぐために、木の周りには花が植えられている。根の周りを踏むなゴルァと看板を出すのではなく、心理的に踏まないような作りになっている。さらに、動線が集中しがちなトイレ付近の木は、入り込まれても大丈夫なように金網で土が保護されていた。

 ちなみに小金井公園では小金井公園桜守の会がジャノヒゲを植えていて、さらに根の周りを踏むなゴルァとの看板を木に括り付けているのだが、踏まれまくっていた。ジャノヒゲでは心理的効果が得られないのかもしれない。

 桜の季節以外に花見をする人はいないだろうから、同時期に花を咲かせる植物を植えるのがよいかも。


 帰りはお台場(有明)まで行って、臨海部広域幹線を走ってみた。信号はT字路の部分にしかなく、快適に走れる。

 そのまま下で帰ろうかと思ったが、銀座入り口が見えたので乗ってみた。非常に首都高らしい、使いにくい入り口だった。

Posted by rukihena at 23:56:57 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年3月15日

豊島区立健康プラザとしま

 久々に池袋に行った。なんかこじゃれたビルがあった。

 いつも持ち歩いているダイソーで買った地図を見ると、「健康プラザとしま」と書いてある。見た目と名前のギャップがスバラシイ。いや、地図が古いのかな?

 左の煙突は清掃工場のモノである。清掃工場に健康プラザ・・・。

 そうか。ごみ焼却の廃熱利用で温浴施設でも作ってんのかな?

 と思って返って来てから調べてみたら温水プールだった。

 「健康プラザとしま」としてのホームページがない。豊島区に限定して検索すると大量のページが引っかかるが、全容が一目で分かるページが無い。入居している施設が個別にページを作っているだけという縦割り行政っぷり。

 ハコモノだけは立派なんですがね。

Posted by rukihena at 23:05:49 | Comments [1] | Trackbacks [1]

2006年3月 5日

アリオ(Ario)川口に行った

 亀有は4店舗目という話なので、1,2,3も制覇しようと思い、アリオ川口に行った。

 他の2店舗は蘇我札幌である。札幌は無理ポ。蘇我も厳しいなぁ・・・。

 アリオは、イトーヨーカドーがやっているショッピングモールである。「出遅れ」といわれている。今後に期待したいが、真に期待したいのは東久留米のイオンだな。近いし。

Posted by rukihena at 23:08:46 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年3月 4日

アリオ(Ario)亀有に行った

 2週間前ぐらいにオープンを察知していて行こうと思っていたけどすっかり忘れていたけど王様のブランチで紹介されていたので行こうと思ったけど混んでそうだからやめようと思ったけど外環を使うと裏から回れて渋滞回避できそうな予感がしたので行ってみた。

 2005年11月27日に開通した外環の三郷JCT〜三郷南ICとか、2006年1月26日に開通した特例都道千住新宿町線(補助第136号線)とか走れるし。

 最初、環七から行こうと思っていたが、道路交通情報を見ると渋滞5kmとかなっててありえねー。水戸街道下りも同様に渋滞。しかし、水戸街道の上りはそうでもない。そこで、外環から行ってしまえ! と思った。

 しかし大泉まで1時間かかるのはどうよ。そこからは30分ぐらいで着いてしまった。外環青梅街道ICの早期開通を切に望む。

 外環から水戸街道上りに行くのは途中でショートカットするのがセオリーらしい。バカ正直に国道の色をトレースしていくクルマはボクの他に1台しかいなかった。

 その後、国道にズガーンと横たわる踏み切りにヒヨりつつ、踏み切りを一時停止しないローカルルールにプゲりつつ、アリオ亀有に近づいた。

 中川橋から来る車は少なかった。右折レーンに収まるので直進車を阻害しない程度。

 環七方面から来て左折する車は途切れることの無い歩行者の列に阻まれ、歩行者赤→車道黄色のわずかな時間しか通過できないのに対し、中川橋から来て右折する車は右折信号の時間だけ通過できるので有利だ。

 ということで駐車場にすんなりは入れたが、駐車場内が混んでいる。出る車の列に入る車の列が混ざり、長時間待たされた。内部まで入ると空きスペースが1割ぐらいある。出口に近いところは出口渋滞の列があり入り込めない。駐車スペースとして機能していない状態だった。

 内部で感心したのは、セブンイレブンの窓口機能があるところ。各種料金収納とか、その手のアレができる。その横にはセブン銀行の窓口があり、他行口座開設取次ぎとか、証券会社口座開設取次ぎとかしている。その横には保険屋の窓口がある。もう窓口モノはなんでも来いって感じである。そのうち住民票とか取れるようにならないかな? と思った。(そのためには官の改革が必要だが)

 別館があり、本館との間の通路がレストラン街となっている。雨降ったら不便だなと思ったが、うまいこと屋根が繋がっていて傘を差さずに移動できるようになっている。屋外の開放感と雨天時の利便性をうまく両立させていた。横殴りの雨だとダメっぽいけど。

Posted by rukihena at 23:08:16 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年2月 4日

○○戦隊○○レンジャー

 スーパー戦隊シリーズ30作記念・新番組特別プレミア発表会・轟轟戦隊ボウケンジャー を見に行った。

 妻が1月2日に電話予約してて、1000人中の800番台の整理券番号をゲットしていた。後ろのほうだなコリャ。

 後楽園は駐車場代が30分300円と高いので、車で行くか電車で行くか最後まで悩んでいた。しかし今日は寒い。車で楽してしまおう・・・。

 例によって s-park で駐車場を検索し、微妙な距離の 15分100円のところを探しておいた。規模が小さいコインパーキングなので、満車なら後楽園付属の駐車場に並ぼうと思っていた。しかし、行ってみると予想に反して2/3ぐらいしか埋まっておらず、余裕で停められた。

 後楽園に着いてウロウロしていたら、マジレンジャーショーの整理券を配っている。15:00開演。14:20集合。現在14:10。マジ!?

 なぜこんなカンタンに整理券を配っているのだ? 朝並ばないとゲットできない代物ではないのか!?

 と思いつつ、大人1500円×2+子供1200円×2=5400円にヒヨリつつ、おもちゃ王国よりコッチだよなと思いつつ、スカイシアターへ。

 妻は知っていたようだが、今日から役者(マジレンジャー変身前の役者)が出演するショーだったようだ。ホンモノがアクションしてた。

 しかしスカイシアターはスカイなだけあって外なので寒い。ビデオカメラも寒くて不調だった。ズームのボリュームのA/D変換が温度ドリフトしてしまって、ズームの操作をしていないのにズームしてしまう。それを打ち消すようにズームレバーをちょっとずらして保持しなければならず、スゲー疲れた。テープの記録も一部変になってしまっていた。

 でも、市民祭りでタダで見たマジレンジャーショーより256倍ぐらい見ごたえがあった。役者はホンモノだし、敵は多いし、舞台の高さが高いし。


 その後、轟轟戦隊ボウケンジャーを見にプリズムホールへ。

 プリズムホールって、通路の下なんですね。東京ドームシティ全体がペデストリアンデッキ的な高さなんですが、その下にあった。

 スカイシアターの客席は映画館のように坂になっていたが、プリズムホールは平面。前の人の頭が邪魔で見にくい。800/1000で後ろのほうだったし。

 予備知識無しで見に行ったので、「あ、そう。」って感じだった。でもこれから1年、彼らがヒーローなんですね。

Posted by rukihena at 23:09:31 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年12月29日

プラレール

 アメイジングワールド多摩境店に行った。いろいろな遊び道具がある中で、個人的にはプラレールに惹かれた。子供のためといいつつ、レールを組み立てる。

 レールが大量にある。単線から複線にするためのポイントがある。複線の外側用のコーナーもある。しかし、そのコーナーは5本しかない。どこかにあと3本あるハズだ! と思って探したが見つからず、余計な時間を食ってしまった。子供の興味がうせてゆく時間との戦いだ。結局、カーブ部分の180度だけ複線にして終わり。

 複線ドリフトをやらせたかったが、車両の長さがデフォルメされて短くなっているプラレールではムリだ。

 高架のための橋脚や、平地から高架に行くための坂がある。是非立体交差させたい。しかし、狭いテーブルの上では、坂とカーブだけで土地を使い切ってしまう。

 といったところで子供が飽きた。

 次回はテーブルの下で、足を避けるように組み立てようと思う。

 次回はあるのか??

Posted by rukihena at 23:11:31 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年12月23日

ランドマークタワーとかクイーンズスクエアとか

 ランドマークタワーとかクイーンズスクエアとかのクリスマスイルミネーションを見に行った。

 思いのほか広くて、ツリーの場所を探すのに苦労した。クイーンズスクエアのツリーは発見できて、しかも発見できたタイミングが良くて「音楽にあわせてナントカ」というモノを拝むことが出来た。

 ランドマークタワーにもツリーがあるはずなのだが、発見できなかった。

 みなとみらい線が開通してから初めて行ったのだが、もう本当にクイーンズスクエアの直下に駅がある。エスカレーターに乗っていてふと吹き抜けの下を見ると地下鉄のホームがあってビックリした。こうゆう「見せる構造」のビル&駅は他に見たことが無い。東京メトロ13号線が開通したら西武線の車両もココに入線するんですか!!!


 帰ってから反省会という名のウェブサーフィンをした。ランドマークタワーのツリーは2つある吹き抜けゾーンの奥のほうにあったようだ。吹き抜けが2つあるとは知らなかった。1個目の吹き抜けだけ見て戻ってしまった。

 そういえば「クイーンズスクエアって東急」と某氏が言っていたなと思って調べてみると、ナントカ事業組合となっている。それにはもちろん東急の名前もあるのだが順序が低い上に子会社名である。トップは住友ナントカ。ほとんど住友なんじゃないのか??

 もしかしたらショッピングエリアは東急色が強いのかな? 東急色がどんな感じかわからないのでなんとも言えないが。

 意外だったのが、タワーAだけ三菱地所だということ。ランドマークタワーが三菱地所なのは知っていたが、タワーAもそうだったのか。みなとみらいで大規模開発するには三菱地所も仲間に入れないとアレがアレしてアレなんだろうか。

Posted by rukihena at 23:55:27 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年12月11日

キティパラ公開録画

 キティズパラダイスPLUSの公開録画を見に、サンリオピューロランドへ行った。

 まっちー・とっこ は好きだったが、あーみん・らん になってからは、あまり放送を見ていない。ばつ丸's Bar が無くなって、ウサハナが出る可能性も皆無になったし。

 公開録画を見るためには寒い橋の上で並ぶ必要があるので、冬に見るものではない。しかし、この寒い中見に行ったのにはワケがある。

 ピューロランドのチケットのオークション市場価格は、株主優待が送られてくる頃に暴落し、年末に上昇する。そのトレンドをつかんだ妻が、安いときに買っていた。しかし、売ろうと思った今、例年のような上昇がない。売るに売れない状況。

 じゃあ、自分達で使ってしまえ!!!

 ということでピューロランドに行った。公開録画のある日でないと利用価値が低いので、今日を選んだ。


 いままで、公開録画とキティズハウスとキャラクターボートライドだけフラグを立てていたが、今回は初めて「劇場」に入った。公開録画も劇場よりだが、普通のショーは初めて見る。子供が小さかったときは、ショーはつらかった。

 「シナモンの秘密の扉」を見たが、DVDと同じだった。当たり前だが。 しかし、生で見ると今まで気づかなかったことに気づいて、DVDと生では違うのかなと思ったりしたが、後でDVDで確認すると生と同じで、やはり生で見るのもいいかなと思った。

 「ウサハナの虹色のパーティ」も見たかったが、チケット不要でイスに座れないヤツなので断念した。


 キティズハウスは改装後初めて入る。入り口に、水が落ちるオブジェがある。直径2cmぐらいの水滴がゆっくり落ちている。やけにゆっくりだなと思ったら上に上がっていく時もある。

 どうなってるんだコレ??

 周囲はチカチカ点滅している。フラッシュがものすごい勢いで連発しているような状態。

 そうか。

 水滴を出す間隔と同じ間隔でフラッシュを光らせれば、水滴は止まって見える。ちょっと周期をずらすと、ゆっくり落ちたり上がったりしているように見えるハズだ。

Posted by rukihena at 23:11:10 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年10月31日

親子3代水上温泉紅葉狩り(2)

 2日目の最初は、今旅行メインイベントの谷川岳ロープウェイ。今年導入された最新型ゴンドラである。

 

 しかし、なんだか昨日のドラゴンドラのインパクトが予想以上に強く、谷川岳ロープウェイが霞んで見える。料金も2000円で、片道5分だし。時間単価 12000円! コストパフォーマンスでも5倍悪い!!

 ということで詳細は省略。

 その後、母の希望により沼田でりんご狩り。

 

 りんご狩りというビジネスモデルも面白い。入場料350円かつ食べ放題というリーズナブルな料金で客を引き込む。そしてせいぜい2個ぐらいしか食えない。都会モノはりんごをもぐ行為をしたいのだぁ! と思ったところにお土産用のカゴ。つめ放題で1300円。微妙な値段だけど家族で1つならまあ許せる値段か。だが詰めても6〜7個。

 で、帰宅。

 妙にドラゴンドラのインパクトが強い、親子3代水上温泉紅葉狩りだった。

Posted by rukihena at 23:19:04 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年10月30日

親子3代水上温泉紅葉狩り(1)

 9月3日に、水上かハトヤか悩んだ話を書いたが、遠いのは面倒なので水上に決定していた。

 ボクファミリー4人が実家に前泊、7:40 レンタカー(10人乗り)調達、両親とボクファミリー6人を乗せて 8:30出発、姉ファミリー4人を拾って 9:00 入間インター。10人乗りに10人乗車。普通免許フル活用。

 最初は苗場のドラゴンドラ。苗場でバイトしたこともある苗場好きなボクの発案で、ドラゴンドラ紅葉営業に乗ってみた。

 正直言うと、あまり期待していなかった。

 今回の旅行は混雑を避けることと、料金を安くするために、日曜〜月曜のスケジュールにした。そしてやはり混雑を避けるためにメインのイベントを月曜日にスケジュールし、日曜日は適当にマイナーなところを選ぼうと考えた。

 それで、水上温泉から近いところでマイナーで紅葉がキレイそうな場所というのがドラゴンドラだった。しかもボクの趣味が100%入っている。

 ということでハズレだったらゴメンネ。と言いながらドラゴンドラに乗った。

 しかーし! 結構イイ!! いや、これはマジお勧め!!!

 

 まず、長い。1600円で片道22分の往復。44分間も乗っていられる。時間単価2182円。ちなみに冬は通常の速度で15分。スキーヤーを運ぶためのゴンドラになる。冬以外の観光では遅く動かして景色を楽しむためのゴンドラになる。

 それと空いている。紅葉トップシーズンの日曜日だというのに待ちが無い。今年は紅葉シーズンが遅れてスケジュールが合わなかったことを差し引いても空いている。いわゆる穴場紅葉スポットだ。まだ4年目なので知名度が圧倒的に低い。

 なんとなくメリットは3点挙げなきゃいけないような気がするので、無理やり言及するとアップダウンが激しい。よくもまあこんな険しい山や谷に作りましたねぇって感じ。ゆっくりなゴンドラなのにスリル感がある。特に13番目の支柱は不吉なスリルがあるので誰かを連れて行くときは「13番目で不吉な予感」とか吹いておくと更に楽しめる。

 さすがに紅葉な木々の密度は、日光などと比べると低いかもしれない。しかし日光には混雑とか排ガスのニオイとかマイナスポイントがあるので、まあ一長一短ですな。

 苗場の後は、水上温泉に近い諏訪峡遊歩道を予定していた。予定では標高の低いココが紅葉なハズだった。しかしまだ紅葉して無いし寒いのでちょっと見ただけで終了。

 

 後はホテルでメシ食ってフロ入って寝た。

Posted by rukihena at 23:18:31 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年10月13日

秋葉原とか

 木曜は定例ミーティングがあるので出かけるようになった。これでR25定期購読状態か? と思ったが、帰りに秋葉原に寄って、R25配布場所を通らずに帰ってしまった。

 食洗機購入欲が増大しているので、ヨドバシで各機種を見て、各社カタログをゲットした。メーカー別展示はイマイチだなぁ。でもそう思う客はそもそもココで買わないのかな?

 購入候補は未定。TOTOの、天板に小物を置けるという「性能」はイイかも、と思った。

 その後、市場調査(?)ということでココでお茶した。客に高校の後輩がいたような気がしたが、10年以上会ってなくて自信が無いので声かけなかった。

 店舗レイアウトがヘンだった。全体的に詰めが甘いような印象。次回(ってあるのか?)は階下を市場調査してみようと思う。

Posted by rukihena at 23:10:04 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年9月26日

メイドカフェ初体験

 神楽坂にてビッグでグレートなプロジェクトの打ち合わせをした後、秋葉原に行った。メインの目的は7セグLED(カソードコモン)を買うこと。

 サブの目的はメイドカフェ再挑戦。前回は適当に歩いて失敗したので、今回は地図を頭に入れて行った。

 行ったのは老舗・Cafe Mai:lish(カフェメイリッシュ)

 とりあえず飲み物だけってのもアレなんで、ケーキでも。と思ったら「本日の限定ケーキ」と「その他のケーキ」としか書いてない。内容はメイドに聞けってか? さすがメイドカフェ。メイドを酷使する仕様になっている。

 面倒なので、「本日の限定ケーキ」が何かを(一応)聞いて、それが何であるかは同でもいいから、「じゃあ、それ」って注文すればいいや。と思っていた。

 しかし実際に聞いたら「すいません。売り切れなんですぅ」と。「じゃあ、その他のケーキは何があるの?」 と聞いたら、メイドはショーケースを目視確認しに行った。

 それがメイドカフェクオリティ。


 月曜の夜の喫茶店だと言うのに、異常に稼働率が高く、回転も早い。

 4行4列テーブルに2座席。全32席。平均稼働率80%で10回転するとして 250人/日。客単価1000円として、25万円/日。すなわち月の売り上げが750万円ぐらいか。

 床が50万円で、人件費が1万円×5人×30日=150万円で、原材料費が1割として75万円ぐらいで、初期投資の減価償却が100万円で、幹部(ボク)の給料が**万とかにしても、余裕で損益分岐点を上回るにょ。

 よし、ボクらもメイドカフェ作るか。などと訳分からない会話を展開しながら、秋葉の夜は更けていった。

 (資本がありません)

Posted by rukihena at 23:41:10 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年9月20日

秋葉原

 仕事で日本橋浜町に行った。首都高で言うと箱崎あたりである。電車で言うと半蔵門線水天宮。

 で、帰りに日比谷線人形町駅から、秋葉原に行ってみた。みんヨドことヨドバシカメラマルチメディアakibaを見るために。

 日比谷線秋葉原駅からは近い。日比谷線は、いままではJR秋葉原からみて「さびれたほうの出口」というポジションだったが、「ヨドバシ側ね。」と言う感じになった。

 1階に何を置くか、というのは販売戦略上、非常に重要だろう。「ヨドバシが考える、近未来の売れ筋」が置いてあるはずだ。それは携帯電話とパソコンだった。近未来ってほどじゃないな・・・。しかし、ケイタイアクセサリーの量がスゴイ。けど、妻に買ってやろうと思っていた、V501SHの着せ替え(テクスチャーパネル)のピンクは無かった。他の色はあったし、品切れと思われるスペースがあったので、開店当初はあったのだろう。

 で、サーっと各階を飛ばしながら眺める。エスカレーターから見た、ガンプラ山積みが印象に残った。

 普通の買い物なら新宿ヨドバシでもいいや、という感想だった。

 秋葉原は「電気街」であるが、「家電街」では無いと思う。かつてはそんな時代もあったのかもしれないが、今は昔ながらの電子パーツ屋か、「萌え産業」の街であろう。一部、家電量販店もあるが、ヨドバシが来ようが来まいが衰退は確実である。旧秋葉原 VS 巨艦ヨドバシ という対決は無いと思う。ビックカメラが、旧有楽町と対決しないのと同じで。

 さて、ヨドバシで歩き疲れたので、どっかでお茶するか、と言う話になった。秋葉原でお茶なら、アレだ。アレしかないだろう。と思い、メイドカフェを探してみた。しかし予備知識なしで探すのはツライ。当局の指導の影響か、道端に看板が無い。適当に歩いたが見つからず、結局 Linux Cafe に入った。

 で、ノートPCを取り出してメイドカフェを検索するオッサン2人。14インチの液晶でババーンと萌え画面を晒しつつ、「はあ、この近く歩いたよなぁ」とか言うオッサン2人。

 歩き疲れたうえにメイドさんにも逢えず、さらに雨も本格的になって超最悪〜でした。

Posted by rukihena at 23:17:14 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年9月 3日

水上温泉下見

 秋に3世代温泉旅行に行く予定なのだが、候補が2つある。ひとつは水上。理由は関越でラクラクアクセス。

 もうひとつは伊東。理由は子供の頃CMで見た 「伊東に行くならハトヤ」をいつか実現したいという夢を「大人買い」するのだ! というもの。

 今日は、関越でラクラクアクセス感を確認しに、下見に行ってきた。

 しかし、学生の頃の感覚よりも、楽じゃなかった・・・。学生の頃は実家近くの川越インターから乗るのでラク、というのを差し引いても、年を取ると遠く感じますな。

 学生の頃は、平気で関越トンネルの先のスキー場に日帰りで行ってた。元気だったなぁ。あの頃は。

 今回、ETCの割引で失敗した。通勤割引が1日1回という制限を忘れていた。行きも帰りも適用しようとして、100km制限回避のために一度降りたのだが、一番適用して欲しくない区間で通勤割引が適用され、適用して欲しい区間で適用外になり、ターミナルチャージ分を損してしまった。ターミナルチャージとは、電車で言うところの初乗り料金みたいなもので、150円かかる。帰り、東松山〜練馬の深夜早朝割引の適用で収支トントン。

 ETCカード2枚ワザを使うべきところだった。反省。

 ※ETCカード2枚ワザ:100km〜200km移動する際、通勤割引を2度適用するために、一度降りてETCカードを入れ替え、再度乗ること。現在は多分使えるワザだが、将来的にはETC車載機1台毎に1回という制限に変更する予定らしい。

Posted by rukihena at 23:14:15 | Comments [9] | Trackbacks [0]

2005年7月30日

DMC-FX8 で西武園の花火

 西武園の花火を見に行った。

 ローカルなイベントだが、結構マトモな花火である。しかも毎週やっているという太っ腹なイベントである。だがしかし、多分黒字だから毎週出来るのだと思う。というか、西武園って目玉が花火しか無いような気も。

 新聞屋から貰ったタダ券で入場したのでタダ! なのだが、駐車場代だけは払った。電車で行った場合も西武鉄道グループとしては収入があるわけで、まあ、そんなビジネスモデルである。

 花火をこないだ買ったデジカメ、DMC-FX8で撮影した。手持ちでもそこそこ撮れる。でもちゃんと撮るなら三脚立てて、シャッタースピードを数秒単位にして、シャッターを切るヒモ(←名称失念)を付けて・・・という話になるのだろう。けど、カネがかかるのでやりません。

 動画も撮ってみた。結構よく撮れてた。こーゆーちょっとした外出で動画が撮れるのはイイ。メモリ1Gで10分程度しか撮れないので、DVを捨てる訳には行かないが、1泊程度の旅行でもデジカメだけでいいかなと思った。DV持ってくと楽しむ時間を削って撮りまくりになってしまうし。

 ただ、なぜ記録形式が QuickTime なんだろうか。圧縮率が低すぎるんですが! 圧縮率が高いcodecは消費電力が大きくてムリなのかな?
 

Posted by rukihena at 23:22:48 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年7月23日

結婚披露パーティー

 「結婚披露パーティー」なるものに招待された。ジジババ抜きの友人レベルのみの会。平服でお越しくださいと言う。微妙だ。

 場所は赤坂、会費は7000円である。コレが新宿で4000円だったらTシャツだろう。赤坂で7000円は微妙だ。クールビズモドキで行った。そしたらネクタイ率7割ぐらいだった。

 家族で電車に乗るのは面倒なのでクルマで行った。都内の駐車場検索はs-parkってことで検索したら100円/30分の駐車場を見つけた。なんとかタワーの駐車場なのでタイムズのようなアレではなく、ちゃんとした立体駐車場と思われる。赤坂の相場は狂っている。メイン通りに面した駐車場は410円/30分なのに、ちょっと奥に入ると 1/4.1 になってしまう。

 満車を想定して、他の安いところもピックアップしていたのだが、現地に着くと空車だらけであった。そして路駐だらけでもある。赤坂はケチが多いのだろうか。たまに黄色いお札を付けられて反則金を払っても、マトモに駐車場代を払うよりトクだったりして。反則金を路線価連動にすることを提案したい。

 駐車場は機械式でオッサンが2人いる。40台収容で200円/時だからフル稼働でもやっと8000円/時である。オッサンの給料払って機会のメンテ代を払ったら赤字になるんじゃないかと心配になる。

 ビルの地下駐車場なのだが、時間貸しの客にはエレベーターを使わせず、車道を通って外に出るよう指示される。そこらへんのセパレート具合はさすが森ビルである。

 平置きの契約者専用スペースにポルシェが置いてある。しかも二台。1台はカバーがかかっている。地下なのにカバー。オマエ納車以来走ってねぇだろ。

 出入り口の表示を見ると、平置きは8万円/月と書いてある。ウチの家賃並だ。


 結婚披露パーティーでは主賓そっちのけで前のカイシャの同僚とマータリしていた(スマソ)。そしてDSC-P1のプレビュー速度の遅さを披露して、「ありえねー」という感想を貰い、デジカメ買い替え気分を盛り上げた。DSC-P1にとっては今日が最後の活躍かもしれない。


 駐車場に戻ったら、ポルシェが3台になっていた。


 クルマで走行中、地震に遭遇した模様であるが、全く気付かなかった。ニュース見てナニソレ? という感じ。家の物も散らかってなかったし。ガスのマイコンメーターも止まってなかったし。

Posted by rukihena at 23:27:44 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2005年5月21日

鉄婚式で軽井沢

 最近、夫婦の会話が少ない。妻がブログに「結婚記念日に子供を連れて軽井沢に行ってみたいな」と書いてた。

 軽井沢って高速が出来て2時間で着いてしまうようなイメージがあるが、それは川越ICに近い実家からの話だ。今の自宅からだと2時間半ぐらいかな。大泉ICまで結構かかってゲンナリしてしまうことが多い。

 なのに気軽に10時ごろ出発して、軽井沢駅付近に12時過ぎに着いて、思わず軽井沢・プリンスショッピングプラザに入ってしまう。そして意味も無く全通路を制覇し、疲れた状態でダラダラと食事をし、夕方になる。観光地の夜は早い。18時までが勝負だ。なのでもう何も出来なくなる。

 今日のマイルストーンに設定したイベントは、結婚式場となった軽井沢白樺高原教会をコドモに見せる、ということだったので、そのフラグを立てに行った。有料道路沿いだが、ナビを見ながら頑張れば料金所を避けて到達することが出来る。で、着いた、と思ったらコドモは寝てた。が、話しかけると起きた。フラグ立て完了。

 帰り、横川SAで峠の釜めしを食べようと思っていたが、ちょうど売店を閉めているところだった。ここは20時までに行かなければならない。そうすると渋滞回避のための時間差攻撃との兼ね合いでなかなか難しいものがある。なのでいつも閉まっているイメージがある。

 なんだか、いつもと同じパターンだ。

 失敗から学ぶ姿勢がない。自分に負けている気がする。来年はより充実した旅にしたいと思った鉄婚式(の前日)でした。

Posted by rukihena at 23:45:27 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年5月15日

久々にすかいらーくガーデンズ

 久々にすかいらーくガーデンズに行った。

 すかいらーくガーデンズはすかいらーくグリルと同じ頃に出現し始めたような気がする。グリル業態はもう無いのかな。まあ、グリルは1度しか行ったことが無いからな。

 ガーデンズも縮小気味である。ここで初めて葉っぱで淹れた(ティーバッグじゃない)紅茶を飲んで感動したので残念である。なんか組織変更でジョナサンの下にぶら下がってるし。

 あと、ここのサラダピザが旨い。へんな組み合わせだが、旨い。すかいらーく系にはガストの「和風サラダうどん」のようにヘンチクリンだが妙に旨いものがある。おそらく材料は今あるもので、調理方法だけでメニューを増やすために日夜研究している人がいるのだと思う。頑張れ中の人。でも和風サラダうどんはメニューから消滅してないか? これも残念である。

 とかなんとかファミレスの話をするのは恥ずかしい。後輩のファミレス通信が頑張りすぎ。比較にならん。が、最近更新してないね。元気かな?

Posted by rukihena at 23:39:03 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年5月14日

東京都庁展望室初体験

 妻と妻の母と妻の妹と妻の長女と妻の長男とボクで食事。

 場所は新宿なのだが、ボクらが社会人になった頃に新宿高島屋がオープンしたので、その印象だけで高島屋へ。でもなんかもうボロイですね。当時は新宿デパート戦争の勝ち組だったけど、今は業績悪化で改装の予定ですか。そうですか。ボクもオヤジになるわけだ。

 妻のアフィリエイトの話をしていて、やっぱ検索エンジン対策ですよ、って話から、「検索語を調べたらダイイソシソ(実際は漢字です)が多いので何だっけって思ったら、妊娠中にエコー映像からの性別判断で医者が『タマみたいなのも見えるんだけどね。これは発達したダイイソシソだね うんうん』というページが引っかかってるらしいけど、それってアレ用語って知らなくて」という話になって、恥ずかしいからヤメろ!と思ったけど妻の母も妻の妹もその専門用語を知らなかった。

 妻の母のペイオフ対策の話で、死蔵口座キボンヌって話から、「あー、ボク、バイト先で『あおしん』に100円で作ったけど10年経ったから消滅しているかも」と言ったら、妻の妹が青ざめていた。10年で消滅することを知らなかったらしい。うんじゅうまんが消えたらしい。

 っていうかボクにもペイオフ対策させろ!!!


 その後都庁展望室へ。いまさら都庁展望室かよ、と思ったけど良く考えたらボクは行った事が無かった。

 で、都庁からの景色は(・∀・)イイ!! これがタダとは東京都は太っ腹! タダにするなんて勿体無いと思ったけど売店で稼いでいるっぽい。でも有料でも集客できるんじゃないかなぁ。地下駐車場も最初の1時間は30分150円(以降は30分250円)と立地の割にはリーズナボー。もっともっと商売上手になって財務体質を改善しろ! と思った。

Posted by rukihena at 23:21:24 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年5月 8日

デックス東京ビーチの台場小香港の中国ラーメン揚州商人

 黄金週間最終日はみんな家で休んでいるだろうとの予測の元にお台場へ。そして久しぶりにデックス東京ビーチに行った。子連れだと、となりのアクアシティに足が向いてしまいがち。トイザらスとかがあるし。だが今日はあえてデックスに行った。台場小香港とか台場一丁目商店街とか見てみたいゼ! ということで。

 実は台場小香港には以前にも一度行ったことがあったのだが、子供が「怖い」というのですぐ帰った。暗いところが嫌いらしい。ナンジャタウンとかもダメ。ピューロランドも同様に暗いが、キャラでなんとか平静を維持できている感じ。そんな暗がり嫌いの子供だったが今日はなんとか大丈夫だった。

 台場小香港はどの店も中華料理。どれを選べばいいんだ!? と悩んでいたところに回転飲茶を発見。回転寿司のベルトコンベヤに飲茶が乗ってる! しかも蒸し器に乗っかってるぞ!! ってことで入ろうと思ったが「テーブル席なら空いておりますが・・・」と。それじゃ回転飲茶の意味が無い!!

 次に食べ放題の店を発見。1680円だが、+ドリンク300円で客単価2000円!! 却下!!!

 次に見つけたのが中国ラーメン揚州商人某ブログで読んで近所だから行きたいと思っていたら、こんなところにも! ということで決定。

 105円〜という飲茶たくさんの看板が目に付く。しかし、105円なのは玉子だけ。200〜300円がメインか。400円ぐらいのもある。で店に入ってメニューを見るとラーメンとかチャーハンが600円〜900円ぐらいかよ! と思うものの、「飲茶も食べたいゾ」スイッチが入った状態なのでラーメンと飲茶を頼んで客単価1000円強コース! でもおいしいので許す!! 良く出来た店である。お冷はジャスミンティーなので、粗利の高いドリンク類を頼まずに済むのが良心的だと思う。

 ところで、中国ラーメン揚州商人のホームページはスバラシイ。トップに自己満足系のフラッシュが無い。しかし、クーポンチケットページに遷移する前にフラッシュを強制的に見せられる。トップのフラッシュは離脱率を高めてしまってダメなモノといわれているが、クーポンの前なら離脱率を抑えつつ自己満足系フラッシュを見せ付けることが出来る。いいアイデアだと思う。

 行きも帰りも首都高は空いてて快適だった。途中、東京プリンスの新館、パークタワーを見た。稼働率が低そうな感じだった。N社のロケットビルは全館閉館かと思うほど真っ暗だった。六本木ヒルズ森タワーは半分ぐらいの電気が点いてた。

Posted by rukihena at 23:43:53 | Comments [0] | Trackbacks [1]

2005年5月 3日

昭和記念公園

 昭和記念公園2度目。

 父が親戚を呼んで、35人ぐらい来た。多すぎ。

 ある夫婦が身に付けているモノがA社製品だらけだったので、聞いてみたらやはりA社関係者だった。世間は狭い。

 なぜか、姉の友達夫婦とバッタリ会った。世間は狭い。

 ある夫婦とウチ夫婦が、以前ららぽーとでバッタリ出会った話をされた。正直最近はそのネタしかない。もういいよ。でもネタが無い。ええ、世間は狭いですよ。

 晴れが続いたので地面が乾いている。砂ボコリがひどい。雨降って地固まったあとに行ったほうがいいかもしれない。

 でもまあ、久々に集まって楽しかったですよ。

Posted by rukihena at 23:04:38 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年4月29日

黄金週間1

 さて、黄金週間は何をするか。

 何故か娘が「近くのリビンに行きたい」と言う。こんなときは、行かないとずっと泣く。しょうがないのでとりあえず行く。ちなみに「近くのリビン」は田無で、単に「リビン」と言った場合はザ・モールみずほである。さらにちなみに、リビンとは西友の百貨店バージョンである。過去には「西武百貨店」を名乗っていた時代もあったが、当時から西武百貨店の会員カードが通用しないなど、明らかに西武百貨店とは別ものだった。

 リビンのサンリオショップでしょうもないお菓子を買い、フラグを立てる。駐車場代の方が高かった。

 今日、西東京いこいの森公園がオープンしたので行って見た。駐車場が22台分しかないので大渋滞かと思ったが、1台しか待ってない。拍子抜け。とりあえず待ってみる。「ちょい見」で来た人なら、1時間で帰るだろう。60分÷22台≒3 なので、3分に1台ぐらい出て行くのではないだろうか。と期待しながら待つが一向に出てこない。やっぱ止めるか、と思ったところに係の人間がやってきて、「割と回転早いですからすぐ開くと思うんですが、ええ、とりあえず車間を詰めてください」と言われた。逃げるスペースを確保していたが、詰めさせられた。しょうがないので妻子を公園に解放して1人で待つことにする。ほどなく1台でて、ボクは先頭に。暑いが、ケチなので、窓全開でエンジンを切って待つ。その後、5分ぐらいで入れた。

 西東京いこいの森公園って微妙な広さだな。広い!ってほどではない。それと、大部分が芝生養生中で入れない。それが狭さ感を増大させている感じ。それと、木陰が少ない。新しいからしょうがないか。

 1時間ぐらいで出る。さて、どうするか、そういえば羽田の第2ターミナルビルに行ったことが無かったな。ということで、行って見る。大泉から外環に乗り、5号池袋線で行こうかと思ったが飯田橋-竹橋渋滞だったので川口からS1-C2で行く。

 第2ターミナルビルは予定の半分の規模である。駐車場はP3とP4があるのだが、未建築部分に近いP4は更地で、地面に停めるっぽい。ボクはP3の6階に停めた。屋上の1フロア下。4階が連絡通路があり便利だが、混む。離れたフロアで、エレベーターに近いほうが便利。

 ターミナルビルはさすがにきれいである。しかし、貧乏人用のメシ屋が無い。いや、探せばあるのかもしれないが、みんな小ジャレているので高そう。貧乏なので第1ターミナルビルのフードコートに行く。京急のホームの上が連絡通路になっている。動く歩道でコドモは喜んでいた。

 第2を見たあとで第1を見ると、経年劣化を感じる。そんなに古くないはずだが・・・って、10年以上経ってますから!

 羽田に行くと、なぜか海ほたるに行きたくなる。ETCの社会実験割引もあるし、行くか! しかし、羽田から川崎の300円が惜しい。一般道で遠回りして浮島まで行った。あそこらへんの道路をみてみたい気分もあった。多摩川を渡る橋はまだ工事してたのか!とか。首都高川崎線も中途半端だし。

 海ほたるはもの凄い経年劣化を感じた。船がサビてボロくなっていくような感じ。船がモチーフで、海にあるモノだから当然か。それにしても切れた電球ぐらい交換しろよ、と思った。

 海ほたるに行くと、やはり千葉側を回って帰ってみたくなる。ETCの夜間割引もあるし、行くか!

 道がすいているので、海ほたるから2時間弱で帰ってこれた。

Posted by rukihena at 23:59:56 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年4月 3日

昭和記念公園

 昨日の話だが、昭和記念公園に行ってきた。

 昭和記念公園は、一度しか行ったことがなかった。花火を見に行くということで、クルマじゃなくて電車で行った。暗い中、ちょっとしか歩かなかったのでどんなところかは全然把握してなかった。

 しかし今回、昼間に行ってみてビックリ。何がビックリって面積が広すぎ。

 小さい頃、大きな公園といえば稲荷山公園だった。しかし、隣の所沢市にはさらに広い航空公園があった。田無に引っ越して、近所に都立公園最大の都立小金井公園がある。しかし、それより遥かに大きい国営昭和記念公園。さすが国の予算は桁違いだ。180ha ってことは1800000平米で、1平米100万円としても180000000万円って1兆8000億円ですか!

 それに中の施設の充実具合もスバラシイ。入場料がかかるが、遊園地なんかに行くのに比べたら安いしコドモの教育上もよろしいかと思う。

 結構近い場所にあるのだが、五日市街道の渋滞っぷりがスバラシイので時間がかかるのが難点。

Posted by rukihena at 23:16:45 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2005年2月25日

代官山

 小伝馬町から代官山へ行く必要があった。単に日比谷線で恵比寿に行って、そこからは歩いていけばよかった。

 しかし、普段、代官山へは渋谷から歩いている。なので渋谷を目指してしまった。また、あっち方面から渋谷に行くときは九段下から半蔵門線を使うルートを良く使う。それと、小伝馬町は 高田馬場 -東西線- 茅場町 -日比谷線- 小伝馬町 というルートで来ていた。

 そのことから、小伝馬町 -日比谷線- 茅場町 -東西線- 九段下 -半蔵門線- 渋谷 というルートを選定してしまい、エライ時間がかかった。

 電車に乗る前にもうちょっと考えればよかったのだが、考えている時間が勿体無いような気がしてとりあえず電車に乗ってしまった。高速化したつもりが返って遅かった、というダメな最適化の例である。

Posted by rukihena at 23:23:08 | Comments [0]

2005年2月 7日

都営新宿線新宿駅から西武新宿線西武新宿駅

 都営新宿線新宿駅から西武新宿線西武新宿駅に乗り換えるのは無謀だ。しかし、都営新宿線新宿駅はヨドバシカメラが近い。なので、たまに利用する。また、高田馬場から乗ると座れないが、西武新宿駅から乗ると座れるので、新宿で歩く苦労と相殺される。

 ヨドバシカメラから西武新宿駅へのルートは色々試したが、やっと最適と思われるルートを開拓した。

 ここで地下にもぐって、ここで地上にでる。地上に上がるときに、さくらやのエスカレーターを使うことができ、エネルギーの損失が最小限に抑えられるのもこのルートのポイントである。また、さくらやの西側の通りは結構下り坂になっているので、北側の出口で出るのがエネルギー損失を抑えるコツである。大江戸線の地下道をつかうともうちょっと先まで地下で行けるが、もぐり過ぎてエネルギー損失が大きい。
 また、西武新宿駅へはペペのエスカレーターを使うと、階段を登らずに済む。

 地下を歩くときは、思っていたよりも右へ右へ行く感じになる。これ行きすぎだよなぁと思って地上に出てみると以外に西側で出たりする。また、地下で一度階段を降りることになり、深く潜りすぎか?と思えるが、土地がナナメってるので問題ない。

Posted by rukihena at 22:30:51 | Comments [0]

2005年1月28日

渋谷

 渋谷は苦手である。渋谷には坂がある。坂によってオヤジが排除され、自然に若者しか来ない町になると、誰かが言っていた。その通りだと思う。

 ふとみるとデカイ建物が無くなっている。東急文化会館が無いのだ。東横線地下化と13号線の接続とかいろいろ大人の事情があるのだろう。

 折角都内に出たのに、R25をゲットすることができなかった。ケイタイから調べたところ、JRのホームには置いていないっぽい。田無の吉野家にあるのだが、殺伐とゲットして食わずに帰る勇気が無い。ヤフオクを覗いたら売っていた。いや、買うほどのものじゃないんですが。

Posted by rukihena at 19:59:09 | Comments [0]

2004年12月22日

クリスマスイルミネーション

 クリスマスイルミネーションを見物しに行った。

 昨年、一昨年に親を連れて行って感動され、今年は姉も加わって親子三代ツアーである。ウチの4人家族と姉の4人家族と両親で10人。10人といえば普通免許で運転できる上限である。ということで、10人乗りのレンタカーを借りた。1日借りると2万チョイ。今回は姉のダンナが不参加だったので9人だったが。

 借りたら想像より見た目がデカい。まず、背が高い。車検証を見ると、高さが228cmである。ウチの車庫は青空駐車だが、マンションの1階部分をくぐって裏側に行く配置なので、そこの高さが220cmなので通れない。幅は以外にも169cmである。いわゆる5ナンバー幅。長さは5m弱。上から見るとセルシオより小さいんだな。ナビ付きかつETC車載機付きである。

 実家に戻って家族を乗せる。所沢ICで乗って外環へ。例によって5号線が混んでるのでS1を目指す。S1も混んでいる。6号を目指す。やっぱり混んでいる。目白通りのほうがマシだったか。いつも同じ後悔をする学習できないボク。6号の本線料金所は一番右がETC専用レーン。その直後に左側にPA。10車線ぐらい車線変更。鋭角に突っ込む。6号は向島ICで降りる。つくばに行った帰りの東京駅行き高速バスも向島ICで降りていたので、最速ルートなのであろう。慣れないナビを見ながら都心へ向かう。

 最初は汐留。木原さんの天気予報の後ろに映る。基本的には小学生以下対象。立てない子供の親は例外的に許可。しかし、立てる子供の親も沢山いる。ボクはやめといた。6時半ぐらいにはいないとリハーサルが始まってしまうので早めに行きましょう。

 汐留で食事しようと思ったが「お食事」って感じなので却下。お台場というか有明のサイゼリヤに行く。9人で7500円。安い。ゆっくりしていたら9時。遅すぎ。

 お台場の自由の女神とフジテレビを見る。寒い。すぐクルマに戻る。

 六本木ヒルズのけやき坂のイルミネーションを見る。4,8,10を制覇。6は時間切れ。

 実家に帰ったら12時過ぎた。

Posted by rukihena at 23:15:55 | Comments [0]

2004年12月18日

R25

 昨日、R25を初めてゲットした。

 R25はリクルートが発行するフリーペーパーである。電車の中吊り広告で知ったとき、SPA!の年齢層を下げたものかな?と思った。SPA!は、ボクが学生だった頃に創刊された。そして、当時のボクも想定読者層だったし、現在のボクも想定読者層の様な気がする。そして毎回、「僕らSPA!世代の○○事情」とかの見出しが付く。そのテーマを見る限り、20代は相手にしてないように見える。若手ビジネスマン向けだった雑誌が、読者とともにオヤジ化し、25歳あたりをターゲットとする雑誌が無くなったところにリクルートが進出したのかなと思ったのである。

 しかし、実体はフリーペーパーである。創刊から3週ぐらいして気付いた。地下鉄の広告スペースに本棚を作って置いてあったりするのだ。たまに電車で移動すると、その本棚を見かけるのだが、そこにR25が置いてある場面に遭遇することが無かった。創刊のごあいさつが2004/6/30なので、半年近くも遭遇できなかったことになる。

 出かけても、ボクは殆どの場合において歩行ルートを最適化しているので、そういった主要通路には配布場所が無いように思う。今回は5時過ぎで帰宅ラッシュかなぁと思い、混むところを避けて電車に乗った。すると、ホームの中にある本棚でゲットすることができた。いつもなら、ドアが階段の直近になるよう調整しているのでここは通らない。

 読んで見ると、記事の体裁の広告がある。当たり前か。でも、たまにはこーゆー一般人が読むような媒体をみるのもいいなぁと思った。というボクは一般人じゃないのか???

Posted by rukihena at 23:26:49 | Comments [0]

2004年12月 4日

ビビットスクエア

王様のブランチをみてたらビビットスクエアを紹介していたので行って見た。オープン直後にTVで紹介されていると激混みであることが予想されるが、そうだったら、ららぽーとに逃げてもいいし、最悪は引き返して羽田第2ターミナルでも行くかと。それも混んでいたらお台場。しかし、予想に反してすんなりと駐車場に入れた。もう暗くなる時間だったからだろうか。駐車料金は20分100円と、まあ普通の設定だが、最初の1時間は無料という良心的設定だ。

駐車場は「M3階」に停めたら店舗ビルに直結しておらず、エレベーターを使用する必要があった。階段を使いたかったが場所が分からなかった。帰りに見つけたが、非常階段ぽい感じで、普段使っていいのか不明だ。今後はM3に停めることは無いだろう。

内部は吹き抜けが広く、その分通路が狭い。店舗は奥行きが長く、間口が狭い。面積的には効率的だが、一見さんは広さを実感できず、ららぽーとに戻ってしまうのではないだろうか。

広い吹き抜けは湾曲しており、端から端まで見通せない。カーブの先に何があるのかを期待させるつくりなのだろうか。そういった工夫は随所に見られるが、細かいところで詰めが甘いような気がする。例えば、駐車場にクルマを停めた後、どっちに歩けばいいのか分からない。クルマを誘導する看板は随所にあるが、歩行者を誘導する看板が無い。帰りの駐車場エレベーターは、動線からみて壁の向こうに自販機があり、販売機会を損失しているクサイ。

まあ、どうでもいいが。

1階のスーパーバリューとかいうホームセンターで、シュレッダーを買った。2000円ぐらいだった。普通この値段だと、セール品でも手動でハンドルをグルグルまわすやつしか買えないような気がするが、今回買ったのは電動でA4を4枚同時にカットできるブツである。さすがはオープンセールである。

Posted by rukihena at 23:40:28 | Comments [0]

2004年11月21日

2004/11/21

長瀞に行った。
親の提案で、姉ファミリーとボクファミリーの三代旅行。

狭山に住んでいた頃は、長瀞は299で行くところだった。
今は、パンフ通りに関越花園経由で行くところかな?
ということで大泉から関越に乗った。
新座料金所は2つあるETC専用レーンがフル稼働状態だった。

長瀞駅の直前で渋滞してたが、ナビのお陰で渋滞回避できた。

帰りはナビのお陰でVICSの無いマイナーな道を進み、
140号への合流で激しく渋滞。140号のほうがマシだった模様。

花園まで行ってから高速の状況を調べたら真っ赤。
秩父から299で帰れば良かったと思ったが、時既に遅し。
254で帰ってみる。10年前の記憶よりバイパスが増えてる。
ナビに無いバイパスも通った。川越まで快調。
関越の渋滞も終了してたので川越から乗る。
新座料金所は2つあるETC専用レーンがフル稼働状態だった。

Posted by rukihena at 22:12:31 | Comments [0]

2004/11/20

スーパービバホーム埼玉大井店に行った。
感想:広すぎ。

先週はイオン北戸田に行った。
感想:広すぎ。

カインズホーム青梅も広い。
あそこはフードコートがボクの好みでない。
ビバ大井はモスがあったので好みだ。
でも、遠い。1時間以上掛かる。
どれも1時間以上掛かるけど。

クルマのバッテリーが安い。34B19 \1,380- 40B19 \1,780-。
買いたくなったが、死亡するまで使ってみるという使命を思い出し、スルー。

Posted by rukihena at 02:46:08 | Comments [0]