2009年2月17日

記帳とか決算とか税金とか貯金とか2009

 収入が上がった話は何回か書いたかもしれない。

 が、上がったと言うよりは、いままで頑張らなさすぎで収入が低すぎた。現状が普通なのかもしれない。何しろ去年まで数年間、非課税世帯だった。

 非課税世帯だと、保育料が安い。どのくらい安いかと言うと、小学校の給食費よりも安いぐらい。それで給食とおやつが出るのだから、タダより安いのかもしれない。マジメに働く気が失せてくる。しかし、来年度からはコドモが2人とも小学校に入るので、収入を低くしておこうと言う動機が無くなった。なのでマトモに働こうと思ったところに良いお仕事が舞い込んできて、ええ。

 だが、今度は家賃が上がる。国民健康保険料も上がる。もちろん税金も上がる。

 都営住宅に関しては、「収入超過者」となり、明け渡し義務が発生する。この「義務」の義務感がどの程度のものか良く分からないが、日本国憲法の「労働の義務」ていどの義務であろうと想像している。

 さらに収入が増えると「高額所得者」になり、都から「明け渡し命令」が来るようになるのだが、今の仕事ではそこまでの収入にはならないだろう。

 追い出しは食らわないのだが、家賃が上がるし、月1回の掃除が面倒だ。あと数年で、ここを出て行くことになるだろうな。と、確定申告書を仮作成しながら思った。

Posted by rukihena at 20:46:58
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://weblog.rukihena.com/mt/mt-tb.cgi/835

コメント