2008年10月11日

いつかはクラウン(白・40万円)

 始まりは今年の5月。歯の詰め物(インレー)がポロっと取れた。社会人になってから歯医者に行った記憶がないので、学生時代に詰めたものだ。

 カチャッと嵌めて完了。とか思って、職場のビル1階にある歯医者に行ってみた。

 「ああ、中が虫歯になってますね」

 キュィィィィーーーーーーンン

 「イテテテテテテテテテ!!!!」

 「ああ、神経まで行ってますね。」

 〆管治療1本目。


 その後も治療は続く。


 親知らずがある→⊃特里蕕哉柑

 昔やった根管治療が不完全→根管治療2本目。

 古いアルマガムの詰め物数箇所→な欷韻糧楼呂杷鬚さ佑疂に変更

 その際、掘っても掘っても虫歯が!→ズ管治療3本目。

 苦節5ヶ月して、治療も終盤へ。

 根管治療をした場合、土台を立てて、クラウン(差し歯)をかぶせると言う2段階の作業が必要になる。(ちなみに現在は仮歯が入っている)

 土台もクラウンも保険内でできるのだが、歯医者のオススメとしては、保険外が良いとのこと。

 土台を保険外でやると、ファイバーコアで10000円〜15000円!

 クラウンは金歯だと6万円!!!!!! メタルボンド(白)だと12万円!!!!!!!!!!!!

 3本白でやると40万円のお見積もりデス!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 中古のトヨタクラウン(10年落ち)が買える値段だよ!


 ファイバーコアを3本立てて4万円ってのは、まあ、払うとして、白い歯に12万円×3を払うのはどうなのか。ボクの職業的には全然不要であり、完全に自己満足の世界なのだが、悩みまくりんこ。

 回答期限は木曜日。さて、どうしようかなぁ・・・。

 あ、支払うときにお札を数えながら1・2・s・・・いや、なんでもない。

Posted by rukihena at 22:52:12
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://weblog.rukihena.com/mt/mt-tb.cgi/798

コメント